開運の社

開運の社とは
HOME
開運ニュース
祓所(はらいどころ)
今日の開運メッセージ
今月の開運のみこと
今月の開運パワースポット
今月のパワー文字
開運入門
ことだまの復習
開運パワースポット神社
解決への道
開運サポートプロジェクト
開運動画
開運写真
開運の壁紙
神社リンク集
開運リンク集

開運のすすめ
開運の広場(掲示板)
開運ツアー
出雲の開運祭
えびす招福祭
開運の酒
開運の音楽
お問合せ



開運の社

パワースポットNavi
パワースポットNavi

開運したいと漠然と思っていいるだけでは、決して開運できません。
本当に開運したいと願っているなら、あなたの「おもい」を「行動」を変えてください。

運命は「おもい」の結果です。


神社LINK LINK




開運の社携帯サイト
開運の社モバイル
開運メッセージ
パワー文字


開運の本

開運メッセージが本になりました。詳細はこちら



インターネットコンサルティング アルクジャパン

Powered by
Alkjapan


開運の本
開運メッセージが本になりました。
開運の本 「百花萬葉 誰がために咲く」


今日の開運メッセージを携帯電話のメールに毎朝お送りします。今日の開運メッセージ
ことだまの復習・・・開運メッセージを音声で聞く事ができます。ことだまの復習


平成20年7月31日(木曜日)

あなたの大切なものを再確認しましょう。

あなたの真の心の世界を大切にしましょう。あなたにしかない、優しい心の世界、慈悲深い心の世界を再確認して、心の活かし方を学習させていただきましょう。人間が最も大切にしなければならないのは、真心(まごころ)です。真心をもって多くの活動・活躍を果たしましょう。心が荒(すさ)みだすと、すべての勢力が落ちていきます。心を清浄にして、あなたの真心を大切にしましょう。そして心を活かせる生き方を実践し、日々、心の向上に努めていきましょう。人の価値は心がすべてです。


平成20年7月30日(水曜日)

心をもって神さまに通じれば、神さまもご神威を与えてくださいます。

心をもって神さまに通じましょう。人間の心の最先端は神さまの御心に通じています。自らの心を清め、考え方を清浄にして、神さまに通じる祈念を行ないましょう。心の行く先・行動の行く先は、みな神さまに通じています。身体の中、心の中には「神さまへの経(みち)」=神経が廻(めぐ)らされています。あなたの念ずる思いは、すべて天地の理(ことわ)りに集約されていき、神さまの御心に一致していく瞬間を迎えられます。その瞬間からご神威は強まり、一挙に成就への道につながっていきます。心を神さまに向けて、常に神さまの意思を確認させていただきながら、神さまに通じる行動の規範をつくりましょう。活躍できる本当の自分を確認できます。


平成20年7月29日(火曜日)

今日与えられた力の中で能力を発揮しましょう。

開運への力をアップさせていく上で重要なことは、現在与えられた能力を最大限に活かすことです。実力が付いてから物事に取りかかろうとしても、それは何時(いつ)になるか分かりません。今日出来ることを、世のため人のために発揮してこそ、次なる力を備えることが出来るのです。惜しむことなく与え続けること、発揮し続けることが大切です。相手は今のあなたに期待しているのです。できる限り力を発揮して、それに応えましょう。その流れに沿えば、あなたは次第に能力を与えられ、期待以上、想像以上の強い結果を納めることができます。今を無駄にせず、心して今日を進みましょう。今日のあなたは、今日やれることにおいて高い価値を持っているのです。


平成20年7月28日(月曜日)

開運のための生活習慣(その5)

日々の生活を心明るく、笑顔いっぱいの表情で過ごしましょう。笑顔こそが全ての邪や魔をはらい、笑顔で生きることが、素晴らしいご縁のムスビ役になるのです。また、大声で笑うことは全身の細胞を活性化させ、心身の健康を維持してくれます。そして、困難・苦難の中でも笑える人は、底力の中から、壁をも打ち破る闘志が湧き上がります。拓(ひら)く力、解決する力を、笑いの妙薬からいただけます。笑顔いっぱいの生活習慣は、人の徳・健康を向上させ、財運のパワーをも獲得できます。日々の生活を「開運の笑顔」の中で進みましょう。


平成20年7月27日(日曜日)

開運のための生活習慣(その4)

縁起のよい言霊を多く発信して、自分の心を晴れやかにし、まわりを快活にできる行動を実践していきましょう。一つ一つの言葉で、あなたの将来の運勢が決定されます。今日、一つでもまわりを幸せにできる言葉を発信すれば、将来、あなたに同じ波長のエネルギーがもどってきます。平素より、明るく快活で縁起のよい言葉をたくさん使うことで、開運のための準備は整います。素晴らしい言霊で運勢を強化しましょう。人のために活躍できる強運を、天からいただきましょう。まずは言葉が始まりです。人の幸せは、幸せの言葉から始まります。愛情・慈愛に溢れる言葉を、生活の中に充満させていきましょう。素晴らしい運勢の持ち主の集合体ができることでしょう。


平成20年7月26日(土曜日)

開運のための生活習慣(その3)

時を守り・場を清め・礼をつくすことを、向上の礎(いしずえ)にしましょう。時を守ると、大宇宙の摂理(天の理)に順じた暮らしをさせていただけます。時を大切にして、時間・時期・時節に準じれば、強運な運勢に導かれます。場を清める暮らしをすると、天地の神が味方してくださいます。天地の神々は清浄なる場に宿り、そこから活躍の御力を発揮されます。清浄なる場をつくり、その範囲を少しでも広げましょう。あなたが清める場の広がりに応じて、運勢も強化されていきます。礼をつくし、仁(ヒト)に感謝する暮らしをすると、神々が人を通して援助の力を与えてくださいます。礼譲のなかで生活を糺(ただ)せば、大切な氣付きをいただき、謙虚に日々反省の心構えを習慣とすることができます。時を守り・場を清め・礼をつくすことを、生活習慣にしましょう。天・地・仁を味方につけて、健勝に活躍できるパワーに恵まれていきます。


平成20年7月25日(金曜日)

開運のための生活習慣(その2)

朝一番、目覚めれば、まず今日の健康に感謝しましょう。そして、世のため人のために活躍できる思考・行動を優先させましょう。感謝の表現は、身体を活躍させることから始まるのです。健康であることを、他人の利益のために活用しましょう。他人の利を優先する思考の習慣は、あなたの運勢を自然に強化し、運勢のレベルを向上させます。どんな小さなことでもいいのです。実践・行動に移しましょう。出来ることはたくさんあります。今日不可能なことでも、信念を持って貫いてください。そうすれば、可能にする能力や援助の力を、天は明日にでも与えてくれます。運勢・運氣を好循環させましょう。渦をまいて昇り始めます。毎朝が楽しみでたまらない日々が連続します。一日の始まりが大切です。


平成20年7月24日(木曜日)

開運のための生活習慣(その1)

自らの運勢を高め、世のため人のために自らを活躍させるには、まずは強靭(きょうじん)な肉体と体力を維持しなければなりません。まずは早寝・早起きを実践しましょう。開運の睡眠・開運の目覚めを実践することです。眠るための準備に最善を尽くし、睡眠の重要さを特に意識しましょう。五臓六腑は快眠の役目を果たし、肉体から疲労を取り除き、蘇生の力を補ってくれています。活躍の力・ご加護の力は、心身を大切にする人に強く与えられます。よく寝て、よく働くことは、役目・使命を果たすことの基盤です。今日から、早寝・早起きを開運の生活習慣にしましょう。


平成20年7月23日(水曜日)

今日恵まれている三つのご恩に感謝しましょう。

今日の三恩に深く感謝しましょう。一つ目は、大地自然への感謝です。生命体は、自然界からの恵みの供給で活力を維持しています。すべての食物は、大自然の命を有り難くもいただいたものです。人は生き物の生命(いのち)をいただき、さらなる価値の高い生命の活躍へと循環させていかなければなりません。二つ目は、社会への感謝です。人は社会という人間の集合体から、多くの援助や指導をいただき、自らの幸福を享受できています。いただいた恩恵は、いずれは社会にお返しをしなければなりません。いただいたものの価値をより高め、社会に還元していく行動を起こさなければ、人類の発展と向上はありません。志を高くして、社会に役立てる生命の活躍を実践しましょう。三つ目は、両親・ご先祖さまへの深い感謝です。上(うえ)の時代の繁栄の結果、生命は継承され、弥栄(いやさか)に力を向けています。上なる存在に、毎朝・毎夕の心をささげて感謝しましょう。三恩は、今日の生(せい)あるものすべてにとって必須のものです。三恩に感謝できる人は、次なる感謝の道へと導かれるのです。


平成20年7月22日(火曜日)

水まわりの清浄に徹しましょう。

あなたの身のまわりにある、「水を扱う場」を大切にしましょう。水は生命の根源であり、神さまの宿り場所です。清浄・清潔にして、しっかりと清めましょう。水を大切して水まわりを清浄にしていくことは、あなたの生きる活力に大きく影響します。生きることの勢いには、水の循環が大切であり、水を介して美しい環境は保たれているのです。また、体内に吸収されていく水も、祈りを込めて扱いましょう。水まわりを清浄にすることで、次に大切な事象に氣付かせていただけます。まずは清浄なる環境に徹していきましょう。


平成20年7月21日(月曜日)

報恩感謝の中に生きていきましょう。

何か一つでも完成して成就したら、必ず感謝を形にして恩に報いましょう。あなたの成功や成就は、あなただけの力やあなただけの世界で完結したものではありません。目に見える援助はもちろん、目には見えない御力によって、道を歩ませていただいたのです。感謝はすべてに優先します。感謝こそが神さまが最も望まれる美徳です。報恩感謝の中に生きていきましょう。そうすれば、安心・安全・安寧の次なるステージを、神さまは準備してくださいます。まずは、感謝を現わす行動を起こしましょう。善なることは積極的に進めましょう。


平成20年7月20日(日曜日)

明明なる未来は、明るく耀く想念の延長線上にあります。

明るい心と明るい考え方を、常の心としましょう。明るく耀く場所には、邪や魔をはねのける不思議な神氣が宿ります。明るい想念は、不思議にも困難や問題を解決する力を湧(わ)かせます。明るい心には、明るく前向きな人の心が集います。まずは、明るい想念を声の響きに伝えましょう。明るく前向きな言葉・言霊を心底より発信して、周りの人の心に共鳴させましょう。運勢は暗い場所では向上しません。光り耀くあなたの心の中で芽生え、明和に整えられた環境で成長するのです。植物は、光りの方向に伸びていきます。物事の成就も、明るい環境の中で結ばれていきます。確信しましょう。明快・明敏に思考を整え、明るく和(なご)みのある環境をつくりましょう。


平成20年7月19日(土曜日)

爽快・明快にして、神さまに向き合いましょう。

心を爽快に保ち、脳を明快にして、祈る姿勢・念じる態度を整えていきましょう。人の運勢は、心地良い想念の中での祈りの力で、第一歩が決まります。祈念したのちにご神意を確認して、自らの行動に移さなければなりません。神さまに向かい合う自らの姿勢を、整然たるものに仕上げましょう。爽快さ・明快さの中での対話は、運勢を改善させていく大切な要素です。よい環境の中で祈念することは、開運への準備であり、あなたは間違いなく運勢を高める階段を上り始めています。


平成20年7月18日(金曜日)

互助の精神で魂の向上をめざしましょう。

この世は助け合う上で生活が成り立っています。自分のできることで周りを援助して、自分ができないことは援助を受けて、出来ることを交換しあっているのです。互助の精神でみんなが栄えてゆける社会をめざさなければなりません。困っている人がいるのなら、そばに行って援助の心と手をさしのべましょう。みんなの課題として解決をせまられているのです。援助の発心をして、懸命に援助してみましょう。本来助ける側、助けられる側は存在しません。助けているようで実は助けられていることや、援助を受けていても周りに役立っていることも多くあるのです。大切なことはみんなで協力して共に栄える考え方を根本とすることです。互助の精神こそが魂の向上の大切な道のりなのです。


平成20年7月17日(木曜日)

本氣で本業に励みましょう、必ず実績が現われます。

心清らかにして、あなたの本来の役割を正当に実行に移しましょう。真面目・勤勉に本業に励むことは、開運の真髄です。プロとしての意気ごみを持って、本氣で本業に取り組み、未知の可能性に挑戦していきましょう。あなたの情熱は準備に始まり、あなたの熱意は完成への導きとなります。あなたの功績は、必ず聖なる力の中で蓄積され、必要に応じて天が報酬をあたえます。本業に真面目にまっしぐらに取り組み、完成させましょう。その努力は必ず高い実績となって現れます。


平成20年7月16日(水曜日)

ご神威をいただき、堅い壁を打ち破りましょう。

与えられる課題・困難を、自らの成長の糧ととらえ、避けることなく正面から受け止めましょう。解決・改善の可能性のある人材だからこそ、課題を与えられるのです。堂々と立ち向かい、前進しましょう。平素の祈念のお陰で、あなたを神々の御力が応援してくださっています。恐れることなく、絶対に好転することを念じながら実践することです。進む中に智慧をいただき、少し改善していく中に、好機と強い運勢をいただけます。そして、堅い壁を打ち破る勇気と、高い志の中に強いご神威をいただけるのです。一切の無駄はありません。未来は拓かれ、人さまの喜ぶ姿が目に浮かぶはずです。 今日の一日に熱い思いを傾注して、足元から改善しましょう。必ず好転の兆しは近づいています。


平成20年7月15日(火曜日)

幸魂(さきみたま)奇魂(くしみたま)守り給え幸(さきは)え給え

今日は十五日です。お一日(ついたち)に続いて、月の真ん中でもう一度、神さまの御柱(みはしら)と自分の御柱(みはしら)の一対(いっつい)を確認しましょう。お榊(さかき)も新しいものに替え、お塩やお神酒(みき)も取り替えましょう。素晴らしい聖なる場を、リフレッシュしましょう。そして、ご神語(しんご)の「幸魂(さきみたま)奇魂(くしみたま)守り給え幸(さきは)え給え」をしっかりとお唱えしましょう。ご神語を声を出してお唱えすることを継続すると、自らの考え方・生き方に変化が起こります。神さまの大きな御力の中で、活躍する自分を発見できるはずです。正面を向いて懸命に邁進しましょう。


平成20年7月14日(月曜日)

大きく変革するためには、小さな変化を積み重ねましょう。

事象を大きく変革させなければいけな時には、時間をかけて小さな変化を積み重ねましょう。対象とする相手が多い時には、より丁寧に、小さな変化を積み重ねましょう。改善・解決への道は、自らの変革・変化に根ざします。しかし急ぐあまり、突然大きな変革を実行すれば、自分にもまわりにも無理が生じます。人智・人心には、変化するための充分な時間が必要です。また十人十色で、それぞれの順応時間にも違いがあります。小さな変化を積み重ねて、出来るだけ負荷のかからないようにしましょう。時間をかけて無理なく大きな変革を実現させていきましょう。小さく念じることの積み重ねによって、着実に成就していきます。


平成20年7月13日(日曜日)

自らの耀きに磨きをかけましょう。

人は「歓喜する」ことと、「笑顔を発信する」という、耀く素晴らしい方法をいただいています。天与の恵みの中で、美しく耀く姿を具体化しましょう。人は生まれながらに、大切な宝物をたくさんいただいています。自らの内なる世界に、素晴らしい喜びがたくさんあります。心を活躍させ、心を活かしましょう。大切な生命を活かしましょう。活性化するもの、蘇生させていくものは、自らの内なる力に多く潜んでいます。あなたの心の宝物を光り耀かせることです。そのためには、光り耀く言霊を多く発信しましょう。そうすれば、まわりを少しでも幸福にできる行動へと、自然に向いていきます。歓喜と笑顔の中で「磨く行い」に専じましょう。


平成20年7月12日(土曜日)

神さまの決定に感謝して、その通りの行動に移しましょう。

人生の大切な事であればあるほど、人智では決められません。全て、神さまの有り難い決定のもとで進みます。神さまの決定は、因果応報に順じて、人生の修練の計画を立ててくださいます。今日の与えられる使命・役割りも、長い人生の中の学習の一つなのです。喜びをもって習得するものには、向上心の高まる課題を与えてくださいます。必要・必然に応じて、試練・課題を与えて、魂の向上の準備をしてくださいます。素晴らしい神さまの決定です。神恩感謝するとは、今日与えられた自らの課題を、真面目に習得していくことです。一所懸命・一生学習が、神さまの最も喜ばれる姿です。喜んで生かしていただきましょう。楽しく快活に生かしていただきましょう。今日の有り難い時間は、今日にしかない幸せを創造するのです。


平成20年7月11日(金曜日)

自他平等のなかに、本当の幸福感を得ることができます。

本来、自分と他人との境界は存在しません。自らの所有するものも無ければ、他人の所有するものもありません。全部が天からの預かり物であり、許可を与えられた中での使用物なのです。人間の欲望と自己防衛の中でつくりあげた、神さまの本意ではない境界線をできるだけ低くして、まわりへの力の分配を行ないましょう。全て神さまが決定してくださいます。与える喜び、分配する喜びを知れば、未来はどんどん拓けていきます。闇や霧も晴れていきます。自分ひとりが幸福であっても、真の幸福はありません。まわりも幸福、自分も幸福であって、初めて真の幸福に達するのです。幸せの輪っかを大きく育てましょう。今日の大切な神さまからの宿題です。


平成20年7月10日(木曜日)

信念を貫き、堂々と本道を歩みましょう。

本質・本道から逃げることなく、避けることなく、勇気凛々と邁進しましょう。前進させていくことが、今日の開運です。運勢は、前進する中、信念を貫く中に強化されていくのです。わき道にそれることなく、邪道を歩むことなく、天意に沿って天命の中で役割りを果たしましょう。天運・地運・仁運が、そろってあなたを応援します。足もとを固め、おごることなく、地道に信念を貫き、世のため人のために尽力しましょう。素晴らしい人生の開花が待っています。幸福・至福を、本道の歩みの中で感受できます。開運の前進です。信念を貫き、堂々と本道を歩めば、あなたを邪魔する人は一人もいません。


平成20年7月9日(水曜日)

本氣・本心で、祈念を充実させましょう。

あなたの氏神さま・崇敬神社への祈念を強めましょう。あなたの祈念・大願は、神さまのご意思と共に具体化しなければなりません。人の力では到底及ばない事象を、ご神威の下(もと)で改善・解決させていただきましょう。まずは、本氣・本心で聖なる御力に祈念して、意識の向上と目標達成を神さまに誓約しましょう。人さまの幸福につながるもの、人さまの肉体や心の癒しにつながるものから、優先して道をつけてくださいます。祈念は、日々の生活習慣の中で充実させていきましょう。強く念じて継続させていくことです。必ず具体的な力は通じます。未来は拓け、道は耀きをいただけます。心を水明にして、光り耀く想念の具体的活動を実践しましょう。


平成20年7月8日(火曜日)

運勢を強める努力をしましょう。

運を運まかせにしていてはいけません。運は生き物で、活動しています。運勢を大切にして、運勢を強めたいと念じて行動している人は、必ず強運に恵まれていきます。運勢を強めるためには、考え方と行動を開運の型に合わせることです。運が良いこと、幸運に恵まれることは、誠に有り難いことなのです。自らの運が良かった場合をしっかりと確認し、開運・幸運のパターンを記憶しましょう。運が良くなる時には、不思議と同じ兆候が現れる場合があります。縁起の良いことは、同じ流れの上に起因します。吉祥の流れは、同じパターンの再現性にあります。過去の自分の経験を再現することも大事です。また、素晴らしい人生を歩んでいる人の根幹を、真似させていただくことも大事です。開運に挑戦する意気込みをもちましょう。強運は強運を呼びます。


平成20年7月7日(月曜日)

人を助ける事に専じて、実践しましょう。

あなたには、人を助ける力が必ずあります。まわりには、あなたの救いの手を期待している人がいるはずです。まずは、積極的に援助に参画しましょう。あなたが救うことが出来ないなら、救える人を一緒に探してあげましょう。近くにも、援助のご縁のある人が存在しているかもしれません。それでも困難な場合は、解決する道が見つかるよう、共に祈願しましょう。神社や聖なる力の下で、祈り念じましょう。祈念は素晴らしい援助の実現です。本氣・本心で念じ切れば、必ず偉力は伝わります。少しでも前進させてあげましょう。


平成20年7月6日(日曜日)

和睦をもって進めば、すべてが開運されていきます。

和睦をすすめて、一切の不和をなくしましょう。仲良く、助け合いの精神で和睦をすすめましょう。過去の事情を恨まず、嫉(ねた)まず、一度清算しましょう。和する力は、最も聖なる力に変化します。神さまの宿る環境を高めます。開運の初期設定です。あなたの心を少しでも緩(ゆる)めることができれば、一歩前進です。そのことだけでも、和の波動に通じています。高い波動の中で、開運をめざしましょう。


平成20年7月5日(土曜日)

一切のこだわりを、一度捨ててみましょう。

物事の考え方や想念を、一本の道に集約して単純化しましょう。こだわることは、考え方・想念のクモリをつくり、陽光を遮(さえぎ)ります。拓(ひら)いた前向きな発想を止めてしまいます。あなたの心が全てを決めているのです。判断するとき、決定するときには、一切のこだわりや偏った考えを捨てて、素直な心に徹することです。複雑化しても解決には至りません。過去の欲望に執着(しゅうちゃく)したり、煩(わずら)わしい人間関係に左右される必要はありません。簡潔明快な思考の中で、今日をスマートに暮らしましょう。


平成20年7月4日(金曜日)

正しさを信じて、自らの力を発揮しましょう。

継続は力なりです。やりつづけていることには、あなたにとって大切な意義があるものです。あなたにしか出来ないことや、あなたの使命としてあることです。今日一日で結果はでません。一年・二年・三年と、正しさを信じて継続してください。神恩感謝しながら、長い時間をかけて一貫してやりつづけることで、結果が報いられます。この世はすべて因果応報の世界であり、神さまの意思の世界に一致します。必ず道理にかない、摂理にかなう日々が訪れます。小さな役割りの継続が、大きな夢を実現させるのです。


平成20年7月3日(木曜日)

誠実さの中に、物事の成就の道があります。

どんな時でも、どんな事でも、誠の精神と想念をもって取り組めば、神さまは真剣に御力(みちから)を降ろして実現してくださいます。祈る結果においても、祈念の内容以上の成果をいただくことができます。誠の道を、本氣・本心で歩む時、神さまはあなたの誠の姿を見てくださっています。誠の道に叶(かな)うことを実践しましょう。神さまの元での成就は、「誠実」と言う一本道です。二つと道はありません。


平成20年7月2日(水曜日)

他に利を与える実践行に徹しましょう。

人さまに利益や感動を与える態度・行動の中にこそ、輝く人生の生きがいが存在するのです。あなたが生きがいや至福の心を感受できるのは、まわりの人が喜んでくれるからです。思いを具体化して、今日出来ることを実行しましょう。人さまに奉仕できる環境は、幸せの現われです。喜びを与えて幸せを共有できる力こそ、あなたの輝きです。心を光らせ、いのち輝かせて、利他行に徹してみましょう。素晴らしい開運の芽が育(はぐく)まれます。


平成20年7月1日(火曜日)

お一日参りを大切にしよう。

神様の御柱(みはしら)と人間の脊柱(せきちゅう)を月に一度、一対(イッツイ)の柱にして立(タチ)直す儀式をおツイ・タチ参りといいます。つまり神さまと人が一対(イッツイ)になり、神さまの基準・神さまの考え方に立て直してもらうのが、お一日(ついたち)参りなのです。氏神さま・崇敬神社にしっかりとお参りください。さわやかに一年の後半をスタートざせましょう。未来は、真面目なあなたを大歓迎しています。神さまが最も喜ばれる姿をイメージして日々を大切に過ごしてください。



今日の開運メッセージトップページへ戻る

平成24年1月
平成24年2月






平成23年1月
平成23年2月
平成23年3月
平成23年4月
平成23年5月
平成23年6月
平成23年7月
平成23年8月
平成23年9月
平成23年10月
平成23年11月






平成22年1月
平成22年2月
平成22年3月
平成22年4月
平成22年5月
平成22年6月
平成22年7月
平成22年8月
平成22年9月
平成22年10月
平成22年11月
平成22年12月





平成21年1月
平成21年2月
平成21年3月
平成21年4月
平成21年5月
平成21年6月
平成21年7月
平成21年8月
平成21年9月
平成21年10月
平成21年11月
平成21年12月





平成20年1月
平成20年2月
平成20年3月
平成20年4月
平成20年5月
平成20年6月
平成20年7月
平成20年8月
平成20年9月
平成20年10月
平成20年11月
平成20年12月





平成19年1月
平成19年2月
平成19年3月
平成19年4月
平成19年5月
平成19年6月
平成19年7月
平成19年8月
平成19年9月
平成19年10月
平成19年11月
平成19年12月





平成18年10月
平成18年11月
平成18年12月

開運の社


 開運の社    All Rights Reserved Copyright (C) 2006