開運の社

開運の社とは
HOME
開運ニュース
祓所(はらいどころ)
今日の開運メッセージ
今月の開運のみこと
今月の開運パワースポット
今月のパワー文字
開運入門
ことだまの復習
開運パワースポット神社
解決への道
開運サポートプロジェクト
開運動画
開運写真
開運の壁紙
神社リンク集
開運リンク集

開運のすすめ
開運の広場(掲示板)
開運ツアー
出雲の開運祭
えびす招福祭
開運の酒
開運の音楽
お問合せ



開運の社

パワースポットNavi
パワースポットNavi

開運したいと漠然と思っていいるだけでは、決して開運できません。
本当に開運したいと願っているなら、あなたの「おもい」を「行動」を変えてください。

運命は「おもい」の結果です。


神社LINK LINK




開運の社携帯サイト
開運の社モバイル
開運メッセージ
パワー文字


開運の本

開運メッセージが本になりました。詳細はこちら



インターネットコンサルティング アルクジャパン

Powered by
Alkjapan


開運の本
開運メッセージが本になりました。
開運の本 「百花萬葉 誰がために咲く」


今日の開運メッセージを携帯電話のメールに毎朝お送りします。今日の開運メッセージ
ことだまの復習・・・開運メッセージを音声で聞く事ができます。ことだまの復習

平成20年12月31(水曜日)

今年が終わり、新しい年が始まる瞬間を、感謝の言霊で迎えましょう。

新年を前にして、素晴らしい心の波動を整え、清々なる時間を過ごしましょう。新たなる瑞光・新たなるエネルギーが充満して、あなたを待ち受けています。元日が明けると、皆様にとっては「神年」(しんねん)であります。神さまとより身近になれる年です。神さまも扉をどんどんと開いて、私たちの前で神の御業(みわざ)を強く見せてもらえそうです。必ずあなたを照らす光が強くなり、真・善・美を具体化する時代が訪れます。光り輝く心の時代の到来であり、大いなる希望に満たされ、人の心も澄み、喜びにあふれる一年の始まりです。平成21年の始まりを感謝の言霊で迎え、大宇宙のありがたき時間のながれの中で、歓喜の祝福をしましょう。

お正月・お年玉プレゼントのお知らせ・・元日から3日まで、開運の社ホームページにてお年玉プレゼントを準備しています。お楽しみに
この一年「開運の社」にご協力をいただき、ありがとうございました。来年もあなたさまの開運をサポートしていけるよう邁進努力します。素晴らしい新年をお迎えください。開運の社・社司より「ありがとうございました。」


平成20年12月30(火曜日)

「ありがとうございます」が、あなたの最も大切な言葉。

この一年の、素晴らしいご縁に感謝しましょう。ご縁を大切にできたからこそ、あなたは大きな力に守られ、適時・適所に幸運に恵まれてきたはずです。感謝の想念・言霊は、よい出来事を循環させて、未来の幸運にエネルギーをつないでいきます。素晴らしい成長と、多くの祝福されるご縁を生起してくれることでしょう。あなたにとって最も大切な言葉「ありがとうございます」を、真心こめて、今日も強く発信しましょう。来年も、素晴らしい感謝の言霊で包まれる、あなたの姿が期待されます。来たる新年が、「ありがとうございます」の響きにあふれ、天与の恵みで満たされた日々であることを祈りたいものです。


平成20年12月29(月曜日)

今日の、ありがたい貴重な時間に感謝しましょう。

人は、与えられた時間を有意義に使うための活動を、許されています。今日のあなたの貴重な時間は、時間のありがたさや、感謝するべき対象を教えてくれます。この時間を大切な人と共に過ごし、一年の感謝の思いや、真心あふれる報恩の気持ちを伝えましょう。時間や空間にも「ありがとうございます」の感謝の言霊を、声に出して伝えましょう。あなたはこの一年間、素晴らしい時間と空間に恵まれました。神さまが与えてくださる時空が、素晴らしいご縁をつなぎ、あなたの活動を支援してくれたのです。心の余裕や安らぎを、いただくこともできました。心身の成長や魂の清浄も、一歩前進することができました。貴重なる時間を、ありがたく活用させていただいた結果です。時間の大切さを噛みしめ、再確認して、新たなる始まりの準備をさせていただきましょう。


平成20年12月28(日曜日)

大切なものに氣がつけば、福に招かれる。

自らの大切な心の根っこを清浄にして、あなたの魂が引き継いでいるもの、命の根っこを大切にしましょう。あなたには、過去・現在・未来にわたり、大切なものを引き継いでいく役割りがあります。あなたには、あなた本来の自分・固有の姿があります。自分では気づかずに、引き継ぎをさせていただいている大切なエネルギーが存在します。脈々と続いている、自らのありがたい姿に氣がつけば、自ずと福がやって来ます。福とは、大切なことに氣づく中でのご縁の広がりです。心の根っこ・命の根っこを大切にする人たちのご縁は、福が福を呼び合い、福に招かれる幸運に恵まれます。今日の大切な氣づきを言葉にし、行動にして実践していきましょう。


平成20年12月27(土曜日)

変化させていくもの。変化させてはいけないもの。

人は、日々の成長の中で変化を繰り返し、正しさを集約しています。生成発展の中、心も肉体も新陳代謝を活発に行うことで、平安と健康を維持しています。新しい風を吹き込み、未来の幸福に向けて、改革改善を実践していくことは大切です。勇気凛々(りんりん)とした活性を保ちましょう。しかし、どんなに時代や社会が変化しても、あなたの独自性や個性を変化させることはできません。自らの特性や、個のもつ威力を堅持し、変わらないところも大切にしてください。時には頑固(がんこ)と言われても、変わらない大切なものを持っているあなたは貴重な存在であり、そんなあなたを、社会は求めているのです。人は、「変化していく大切なもの」と「変化させてはいけない大切なもの」の両面を維持してこそ、確かな成長と発展があるのです。さあ、祈念を通して、大切な両面を見極めてください。あなたの期待通りの道は必ず拓(ひら)けていきます。


平成20年12月26日(金曜日)

福を分け、福を植(しょく)する。

福は、自分だけで受け尽くしてはいけません。いただいた福こそ、みんなで分かち合うものであり、循環させていくものです。福とは、幸せを運んでくるご縁です。活力ある福や強運の福は、どこまでも周りに影響を与えます。大いに「分福(ぶんぷく)」の行(ぎょう)に徹していきましょう。また、さらに福のご縁を強力にするには、自分の徳や健康や財を、周りの方に恩返しとして与える、「植福(しょくふく)」の行(ぎょう)を究(きわ)めていくことです。福を与えるものには、次なる福が鈴を鳴らして集まり、福が福を呼び込む、運勢の強い集いの場が形成されていきます。福の始まりは、まずあなたからです。福を分け、福を植(しょく)する実践こそ、今年の残された日々になすべき、貴(とうと)い神恩感謝です。


平成20年12月25日(木曜日)

生命の伊吹(いぶき)を感じて、光り輝く活動を実践しましょう。

生命の伊吹(いぶき)湧(わ)き上がる、大宇宙のエネルギーに感謝しましょう。生命は、ありがたくも宇宙エネルギーの大調和の中で、輝きをいただいています。平常は、その生命の伊吹(いぶき)湧き上がる様態を意識をすることはありません。しかし、人は意識せずに、五臓六腑の活動を休ませることなく維持させています。大宇宙のエネルギーは、あなたの心を通して活動の方法を決められます。あなたの活動は、神さまの意思のもとに動かされていくのです。生命への感謝の思いを、神さまの御心に届けていきましょう。あなたの清浄なる心と、大宇宙の芯(しん)の力とがつながれば、あなたも神さまの願いに一体化されて、光り輝く行動を実践していくことができます。今日の活動も、生命の源(みなもと)から届いているエネルギーのお陰であることを、再認識しましょう。


平成20年12月24日(水曜日)

快適・快活な空間を、あなたの周りから創造していきましょう。

あなたと周りの人とのご縁は、神さまが必要・必然の賜物(たまもの)として創り出されたのです。相互において、使命・役割が存在します。相手の意見・考えを謙虚に聞いて、あなたの役割を見出しましょう。あなたの実力は、人のために発揮できてこそ、成果を高めることができます。どこまでも素直な心に徹して、優しく親切な心根で行動を起こしましょう。素晴らしい波動をあなたの心から発信すれば、素直な心の響き合いが起こります。みんなが優しく素直になっていく道を共に歩めば、大調和と和楽の中で暮らせる人間関係を築くことができます。あなたから始めましょう。あなたが素晴らしき変化の実践者となり、快適・快活な空間をあなたの周りから創造していきましょう。あなたの真の実力を、神さまは期待されています。


平成20年12月23日(火曜日)

一つ念じて、一つ行う。

人は、どこまで本氣・本心で物事に取り組めるかで、結果が決まります。物事に取り組むには、まずは真剣に祈り、念じきることです。「念じる」とは、祈りを通して、神さまの御力(みちから)と想念を一体化させて、大調和のエネルギーを心身に満たすことにあります。行動・活動する前に祈り念じることが、とても大切です。そして祈念したことを、真心をもって行動・活動に移しましょう。まずは体を動かしましょう。優しく・親切・丁寧に、行動を開始しましょう。選ぶ必要はありません。与えられる道を進めば良いのです。相手が望み喜ぶことを、率先して行いに変えていきましょう。一つ念じて一つ行う地道な姿勢は、あなたの人生を強く切り開いていきます。今日の一日も、あなたは前進して成長をいただけています。一念一行(いちねんいちぎょう)に徹しましょう。心の奥底にあるあなたの善意と、神さまの御力とは、必ずつながっているのです。


平成20年12月22日(月曜日)

自らを愛する力を高めましょう。

胸に手を当てて、「内なる神」に感謝しましょう。四六時中、あなたの五臓の神君(しんくん)は安寧(あんねい)にして、体内のすべての調和を司っています。無限の愛を発揮するのは、自らを愛する力に起因するのです。自らを愛する言葉・感謝の言霊を明確に発信しましょう。心臓に手をあて、健やかなる自らの心身に、強く明快に感謝の言霊を発信しましょう。自分自身を大切にできるからこそ、まわりの人にも優しく親切な言動を実践できるのです。自らを愛しましょう。自らの魂を清めて、誇りあるものに高めましょう。あなたは、素晴らしい発展と向上心に恵まれています。自らを愛する力が、まわりを愛する力に変化していくのです。すべて正しさの始まりは、あなた自身への愛です。自分のため、人のために活躍させていきましょう。


平成20年12月21日(日曜日)

真(まこと)の世界を前進させていきましょう。神さまの道につながります。

真実の世界には、神さまの歓喜の声が聞こえます。一切の邪や魔をはらい、心を清浄に保ち、聖なる場において祈念の言霊を唱えましょう。真心(まごころ)をもって、真剣に生命の活性に応えていきましょう。あなたには、あなたにしか与えられていない、素晴らしい真(まこと)の道が存在します。その道はすでに与えられ、存在しているのです。逃げることなく王道を歩み、真面目に物事に取組みましょう。与える心で、人さまのために自らを活かせば、必ず繁栄の真(まこと)の道が見えてきます。あなたの聖なる考え・神さまに導かれた考えを、超えることは起こりません。あなたの想念・考えのもとに、すべての物事は生まれ起きるのです。運勢はあなたの「おもい」に支配され、人生は「おもい」の結果なのです。糺(ただ)す心を大切にして、神さまの道に通じていきましょう。


平成20年12月20日(土曜日)

真面目・勤勉が一番大事。

あなたの想念を、最も真面目な状態に保ちましょう。どんな困難でも、真面目・勤勉には、運気と援助が味方に付きます。真面目であることは、神さまに保証していただける開運の財産です。大切なことは、あなたの真面目な考え方・真面目な言葉の表現です。すべては態度・行動に反映され、あなたの大切な財産として蓄積されていきます。繁栄の継続は、地道な努力と勤勉さの中で培(つちか)われる、真面目な心根(こころね)にあります。それは一日にして培われるものではありません。日々のたゆまぬ努力のたまものです。今日も、真面目・勤勉を合言葉にできる友と集いましょう。


平成20年12月19日(金曜日)

役立つこと、喜んでいただくことが、今日の優先事項です。

人さまに喜びを与える方法は無限に存在しています。あなたの真心ある施しは、崇高な知恵から湧(わ)き上がり、無限に広がっていきます。快(こころよ)く施すことを、実行していきましょう。あなたの本来の力を活性化させて、形あるもの・形のないもの、すべて人さまの望むものへと変化させましょう。あなたは幸運にも、人を喜ばせるアイデアをいっぱい持っています。人を幸福にできるパワーを秘めています。そのことを、今こそ具体化して、社会に向けて発揮しましょう。今こそあなたの出番です。その時こそ成果が上がります。人が困っている時には、堂々と援助の手をさしのべましょう。あなたの慈愛は、決定的に御魂を向上させていきます。役立つこと、喜んでいただくことが、今日の優先事項です。


平成20年12月18日(木曜日)

繁栄のエネルギーは、前進していく者に与えられる。

自らの想念の一切を清めていきましょう。あなたの考えや思いの中の、曇りや一切の邪や魔を払いのけましょう。自らの大使命を成し遂げるには、どんな時にも心を曇らせることなく、澄み切った心の状態で強く前進していくことが大事です。道を拓いていくのは、晴れやかな言霊と溌剌とした元気な行動です。想像力を高め、未来を切り開いていきましょう。止まっていてはだめです。行動の一歩を踏み出しましょう。変化を受け入れ、清らかなる精神のもとで、前進させましょう。繁栄のエネルギーは、前進していく者にのみ与えられるのです。神さまは、あなたが成長する姿を見守ってくださっています。神明のご加護の中、開運の力を大いに発揮させていただきましょう。


平成20年12月17日(水曜日)

素直な心の始まりは、素直に聞いてみることからです。

素直な心は、やわらかなスポンジのようなものです。やわらかければやわらかいほど、水を吸収することができます。やわらかく素直な心の状態で、多くの人さまの意見や忠告を吸収しましょう。心は硬くあってはダメです。素直だからこそ、人は情報を与え、援助を与えてくださるのです。心をやわらげるには、まずは素直に聞く姿勢、正しい心根をもちましょう。礼儀・礼節をもって、聞く姿勢を正していきましょう。素直な心で聞く姿勢・素直な心で意見を吸収していくことは、あなたの成長に大切な要素です。


平成20年12月16日(火曜日)

平凡の中に価値を見出す。

日々の平凡な作業の中には、大切な価値がたくさん存在します。あなたにとって最も必要な役割ほど、活動を頻繁にして作業が習慣化されているはずです。しかし、毎日繰り返されている作業は、あなたの大切な使命なのです。役職もなく凡々と繰り返されている作業ほど、自然界の中では重要なことなのです。あなたの価値は日々の中に存在して、期待されているのです。自らの作業に光をあてましょう。自信と誇りをもって小さな使命をも全うしていきましょう。足もとの些細なことに、着実に取組み完成していくことに、運勢を強める秘訣があるのです。価値あるものを自らの正念で高めていきましょう。


平成20年12月15日(月曜日)

幸魂(さきみたま)奇魂(くしみたま)守り給え幸(さきは)え給え

今日は十五日です。お一日(ついたち)に続いて、月の真ん中でもう一度、神さまの御柱(みはしら)と自分の御柱(みはしら)の一対(いっつい)を再確認しましょう。お榊(さかき)も新しいものに替え、お塩やお神酒(みき)も取り替えましょう。素晴らしい聖なる場を、リフレッシュしましょう。あなたのまわりには、素晴らしいご縁の集いが起こり、どんどんと発展・成長の波動が共鳴しあうことでしょう。神恩感謝を深め、祈りの心を強めて、日々快進していきましょう。


平成20年12月14日(日曜日)

まろやかにして、まるいこころを進みましょう。

まろやかにして、怒ることなく、高ぶることなく、物事に順ずる、まるいこころをめざしましょう。生命は、有り難くも恵まれた環境に生かされています。この生かされている環境に、ありがとうございますの素直な感謝の言霊をもって、こころ穏やかな世界を推進していきましょう。きっと予想もできない、素晴らしい空間を共有できる社会が実現できます。まろやか、まるいこころのふれ合う社会が拡張していくことを、感謝の言葉をもって共振させましょう。平安なこころの世界を優先する人々の集いが、それぞれの単位であらわれてくることを願いましょう。


平成20年12月13日(土曜日)

今を懸命に生きる姿こそ、報恩感謝です。

今日の有り難い日々に感謝して、あなたのご先祖さまの時代のお徳に、真心をもって感謝していきましょう。今日の健全で幸福な暮らしは、あなたのご先祖さまのお徳からつながっているのです。今日の有り難きご縁は、ご先祖さまの努力の結果を、この世の私たちが成果としていただいているものです。つまり今日いただいている幸福は、ご先祖さまのお徳のお蔭であり、ご先祖さまから続く、福徳因縁のお蔭であるわけです。このことには感謝しても感謝しきれません。ご先祖さまのご恩に報いるには、今を明るく懸命に生きることです。感謝を、未来への生き方を正していく力に変えることが、最もご先祖さまの喜ばれることなのです。懸命に正しく生きていくことに努めましょう。


平成20年12月12日(金曜日)

まずは与えましょう。与える中に能力は拓かれます。

まずは無我の境地で、与えることに専念しましょう。あなたの持てる能力は、活躍させてこそ価値が上がるものです。与えることから始めるスイッチを、いつもオンにしておきましょう。そうすれば、あなたの期待度は高まり、あなたの力は採用されて、人さまに役立つ世界を拓くことができるでしょう。まずは与え続けることが、あなたのすべての始まりです。献身的に人さまのお役に立てる能力は、すでに備わっています。表舞台で活躍させましょう。論より証拠です。語るよりも行動です。底のまた底に、あなたの本当の力が存在しているのです。その力を活かして、積極的に前進しましょう。心を活かし体を活かせば、心身共に益々鋭気がみなぎっていきます。


平成20年12月11日(木曜日)

大調和の中には、敵は存在しません。

今こそ叡智を結集して、協調・調和の中で物事を進行させていきましょう。無駄な競争は無用な敵を作るものであり、成果を高めるものにはなりません。大調和の第一歩は、人間関係を潤滑にして調和させていくことです。隣人との関係をよくして、身近な存在そのものに感謝を深めていきましょう。大調和は宇宙の根本真理です。すべて、調和していくものが適者生存(てきしゃせいぞん)の摂理で残されていきます。和(なご)みをもって交わり、優しい心の根っこで関係を良くしていきましょう。


平成20年12月10日(水曜日)

懸命な努力の後には、成長という報酬をいただけます。

日々、真面目に人さまに役立てる自分を目指して、努力と研鑽(けんさん)に励みましょう。その姿は、人が見ていようと見ていまいと、神さまはしっかりと神氣の中に納めてくださっています。継続し、修練の中で能力を向上させていく姿に、必ず神さまはあらゆるご褒美をもって賛賞してくださいます。その報いは、あなたに直接的なものから、周りの人や家族や友人へと波及しているものまであるのです。功績を自らがいいただかなくても、神さまは、周りの人へとご褒美をまわしてくださっているのです。あなたの努力で、多くの人が幸せに導かれています。自らの幸せと共に、周りの幸せをも向上させるのは素晴らしいことです。喜びをもって継続していきましょう。そのことが、あなたにとって最も必要な成長であり、ありがたい神さまからの報酬であるのです。努力の報酬を、成長する能力でいただきましょう。


平成20年12月9日(火曜日)

平らけく安らかな心持ちで、日々を暮らしていきましょう。

心を平安にして、怒ることなく高ぶることなく、精神を安定させていきましょう。平らな心とは、喜怒哀楽の中で一喜一憂せず、長い時間の視野で物事を見ていくことです。短期的に物事を追い求めても、心の安らかさを求めることはできません。少しずつ時間をかけて、安らかさを求めていきましょう。優しい心、穏やかな心を根っこに持つことで、安心・安全・安寧の世界を築けるのです。これを今朝から実践することには、大きな意味があります。少しでも変化・向上させていきましょう。


平成20年12月8日(月曜日)

試練に立ち向かい、積極的に一段階を卒業していきましょう。

人生は学びの連続です。今日の出会い・出来事は、すべてあなたの大切な授業です。嫌なこともつらいことも、前向きな心構えで学び取りましょう。若いときにこそ、多くの試練を経験しましょう。学んだ事は、人生の指針・教訓として、幸福な未来を実現するために役立てましょう。素直な心で学びを実践していけば、あなたのまわりには、素晴らしい情報や学びの友が集います。謙虚な学びの姿勢を大切にして、経験させていただける有り難さに感謝しましょう。試練や困難から逃避することなく、積極的に立ち向かいましょう。あなたにとって修業した試練は、二度と起こることはありません。段階を卒業していくのです。意識の向上・解決する力が、どんどん養成されていきます。


平成20年12月7日(日曜日)

静けさの中で、祈り念じる力を養いましょう。

朝の静けさの中、あなたの聖なる場所で、祈り念じる世界を確立しましょう。祈念を毎日の勤めとすることで、祈念していく力は日々に高まります。どんな無理難題であろうと、困難な事象であろうと、最後まであきらめずに祈り続けることが大切です。何か足もとからできることがあり、少しの光りの射す間にも、拓かれていく道が在るはずです。祈念する中で未来への正しい道が与えられ、必ず安全・安心・安寧の境地へと、導かれます。あなたの信ずる世界を大切にしましょう。静けさの中の祈りを通して、聖なる声の響きに共鳴していきましょう。


平成20年12月6日(土曜日)

開運・招福の道、ここに在り。

開運とは、自らの力を発揮して、その能力を世のため人のために尽くすエネルギーです。天命・使命を果たすために、運勢を拓いていくエネルギーです。また、人は大切なことに氣づくことで、神さまに福をもってご褒美をいただけます。大切なことは、神さまの意思を受け止めることなのです。天命・使命を遂行することで、神さまは福に招かれる事象を起こしてくださるのです。開運・招福の道は、あなたの清らかな想念に在ります。果たしていきましょう。前向きに心身を活躍させていただきましょう。


平成20年12月5日(金曜日)

大意を念じれば、小意もかなう。

全体の事象・まわりの願いを、優先して念じましょう。願いは、世のため人のためであればあるほど成就を強めます。今日の願いは、一切の我欲を捨てて、まわりの人のために大願を念じましょう。すべての祈願が大きなご神氣に変化して、光栄にも大神(おおかみ)さまが活躍してくださいます。心願の成就は、神さまの願いと共であり、心願と神願とは同一なのです。心の大きな世界で、大意・大義にそった祈念は、あなたの小意をも含み込んで、達成・成就を実現させます。光り耀く今日の一歩を実践することに、不思議な意味があるのです。


平成20年12月4日(木曜日)

相手の意見を受け入れてこそ、自らの能力が発揮できます。

相手の意見・考えを、素直に受け入れてみましょう。まずは相手を認めること、肯定することで、協力できる関係が整います。互助の精神を育んでいくには、互いの意見を認め合い、受け入れていくことが先決です。豊かな心のある人間関係の中では、それぞれの力を発揮し、役割りを潤滑に分担させていただけます。あなたの能力を活かせるのは、あなたの寛容な心が発揮できる場所からです。寛容な心で、受け入れていく器を準備しましょう。


平成20年12月3日(水曜日)

笑う門には、ご神氣が宿ります。

笑う門には吉兆の氣が漂い、やがてはご神氣が歓びをもって宿ります。良いことが起こる兆しの場を創ります。笑顔や大きな笑い声は、一切の邪や魔を払い除け、心身の健康の場を創造していきます。明るい笑顔は成就への道を強め、解決や和睦へのエネルギーを強く促進します。人さまへのご奉仕も、快活な笑顔と共に継続されていきます。笑うことがすべての能力を高め、あなたやまわりの世界を幸福へと導くのです。笑う門にこそ、聖なる強い氣が湧き起こり、神さまのヤドリバ・ヨリシロを形成するのです。笑顔と大きな笑い声で確実に未来が開け、あなたの魂が歓喜して、素晴らしい振動を呼び起こしてくれます。


平成20年12月2日(火曜日)

人生の経(けい)と営みを強めましょう。

人生の経営を強めていきましょう。経(けい)とは、不変のこと・常であることです。営みとは、同じ作業を真面目に繰り返す力です。つまり経営とは、日常にあることを真面目にコツコツと繰り返して、人さまに喜ばれる作業を実践していくことです。どの人の人生も、経営そのものです。人生を強くしていきましょう。人生を前向きにしましょう。人生の営みを、活躍の場に変えていきましょう。課題をいただきましょう。人さまのいやがる事を、喜んで引き受けましょう。頭を垂れて、謙虚に人間関係を作りましょう。すべてが、善い方に向かうための、向上の礎(いしずえ)です。今日から、あなたの活動を強く前進させましょう。●経営とは、仏教のことばです。お「経」に書いてあることを毎日実践して「営」む姿を「経営」といいます。


平成20年12月1日(月曜日)

お一日参りを大切にしましょう。

神様の御柱(みはしら)と人間の脊柱(せきちゅう)を月に一度、一対(イッツイ)の柱にして立(タチ)直す儀式をおツイ・タチ参りといいます。つまり神さまと人が一対(イッツイ)になり、神さまの基準・神さまの考え方に立て直してもらうのが、お一日(ついたち)参りなのです。氏神さま・崇敬神社にしっかりとお参りください。この月は、一年の集大成を真面目に納めさせていただく期間です。「ありがとうございます」と感謝する対象を広げましょう。感謝の忘れ物がないかを、再確認させていただきましょう。有り難い、この一年の学びの習得と向上に、神恩感謝をさせていただきましょう。



今日の開運メッセージトップページへ戻る

平成24年1月
平成24年2月






平成23年1月
平成23年2月
平成23年3月
平成23年4月
平成23年5月
平成23年6月
平成23年7月
平成23年8月
平成23年9月
平成23年10月
平成23年11月






平成22年1月
平成22年2月
平成22年3月
平成22年4月
平成22年5月
平成22年6月
平成22年7月
平成22年8月
平成22年9月
平成22年10月
平成22年11月
平成22年12月





平成21年1月
平成21年2月
平成21年3月
平成21年4月
平成21年5月
平成21年6月
平成21年7月
平成21年8月
平成21年9月
平成21年10月
平成21年11月
平成21年12月





平成20年1月
平成20年2月
平成20年3月
平成20年4月
平成20年5月
平成20年6月
平成20年7月
平成20年8月
平成20年9月
平成20年10月
平成20年11月
平成20年12月





平成19年1月
平成19年2月
平成19年3月
平成19年4月
平成19年5月
平成19年6月
平成19年7月
平成19年8月
平成19年9月
平成19年10月
平成19年11月
平成19年12月





平成18年10月
平成18年11月
平成18年12月


開運の社


 開運の社    All Rights Reserved Copyright (C) 2006