開運の社

開運の社とは
HOME
開運ニュース
祓所(はらいどころ)
今日の開運メッセージ
今月の開運のみこと
今月の開運パワースポット
今月のパワー文字
開運入門
ことだまの復習
開運パワースポット神社
解決への道
開運サポートプロジェクト
開運動画
開運写真
開運の壁紙
神社リンク集
開運リンク集

開運のすすめ
開運の広場(掲示板)
開運ツアー
出雲の開運祭
えびす招福祭
開運の酒
開運の音楽
お問合せ



開運の社

パワースポットNavi
パワースポットNavi

開運したいと漠然と思っていいるだけでは、決して開運できません。
本当に開運したいと願っているなら、あなたの「おもい」を「行動」を変えてください。

運命は「おもい」の結果です。


神社LINK LINK




開運の社携帯サイト
開運の社モバイル
開運メッセージ
パワー文字


開運の本

開運メッセージが本になりました。詳細はこちら



インターネットコンサルティング アルクジャパン

Powered by
Alkjapan


開運の本
開運メッセージが本になりました。
開運の本 「百花萬葉 誰がために咲く」


今日の開運メッセージを携帯電話のメールに毎朝お送りします。今日の開運メッセージ
ことだまの復習・・・開運メッセージを音声で聞く事ができます。ことだまの復習

平成20年5月31日(土曜日)

天地一切の清浄を堅実に実践しましょう。

天地一切の清浄のはたらきを祈念して、天地の「祓いの神々」に報恩感謝しましょう。天地の偉大なエネルギーの循環は、生命の活性と蘇りの力を促進させ、生き物を成長させます。この天地を清める力は、神さまの創った「生命始まりの意思」です。浄化する力のお陰で、大自然の命は維持され共栄しているのです。清光なる宇宙の壮大なエネルギーも、清浄なる大地のエネルギーも、清らかな場に宿り清らかな空間において、その力が最大限に発揮されるのです。清めること、祓うことを堅実に実行していれば、常に健康で福となす繁栄の人生を歩めるのです。まずは天地一切の清浄の大宇宙の摂理に感謝して、祓い詞(ことば)を熱心に奏(そう)しましょう。


平成20年5月30日(金曜日)

一人がみんなの幸せのために能力を発揮しましょう。

自らを清め高めようとするなら、周りを清め高めましょう。周りを清め高めようとするなら、その外にあるものを清め高めましょう。人の幸せも同じように、自らの幸せは周りの人の幸せに中にあり、周りの人の幸せは、それぞれの周りの人の幸せの中にあるのです。自らの内で幸せの財を消費するよりも、外側の大きな世界へと幸せの財を活用していきましょう。大きなかたまりごと幸せにしていかなければ、真の幸せ・継続できる幸せは訪れません。一人がみんなの幸せのために能力を傾注していきましょう。時間はかかります。しかし、かけた時間のぶんだけ、強固な幸せのかたまりが創造できます。あなたは、幸せづくりの大切な使命をいただいています。


平成20年5月29日(木曜日)

本氣・本心で、自らの綴(つづ)りの力に戻しましょう。

人は「氣」という大宇宙の綴りのなかで、エネルギーを頂いています。「氣」とは、目には見えない大宇宙のエネルギーの総称です。それが自らと単独につながった力を「本氣」といいます。人は本氣になれば大宇宙の荘大なるエネルギーと直結して、神通力で大願悲願を成就することができるのです。人は「心」という小宇宙の綴りのなかでエネルギーを交換しています。「心」とは目には見えない、人と人とをつなぐ送受信機です。みんな心を通して人とつながり、大切な交信を続けているのです。人が「本心」になって人さまの心とつながれば、人の心の力は結集され、人智を超えたところで願いを達成させます。本氣・本心に自らの綴りを戻しましょう。氣も心もみな発祥の元は同じです。大切な今この時に、本氣・本心で芯を固めましょう。


平成20年5月28日(水曜日)

優しさの中にあなたの心の幸せが高まります。

どこまでも人には優しく親切でありましょう。優しい言霊(ことだま)は相手の心を癒し、相互の心身の波長を整えることができます。優しく親切な心は全てを包み、多くの問題や困難を打ち破る力をもいただけます。あなたが優しければ優しいほど、最も愛されたい人から愛されます。優しく語る心の根っこは、時空を超えてつながっているのです。とても不思議なことですが、目前にいる人に優しくできれば、あなたが本当に伝えたい遠くにいる人にまで、神さまの空間を通じて伝わるのです。まことの愛を実践してみてください。優しく親切な真心のこもった行動は神さまの願いであり、その姿は神さま側(がわ)のものなのです。心の深いところで神さまから頂ける幸せが必ず訪れます。今日の優しさを存分に発揮してください。それがあなたの本当の姿です。


平成20年5月27日(火曜日)

初心の中に神さまからのメッセージが存在します。

あなたの今日の仕事・作業には、始まった時の動機とやるべき理由が存在したはずです。あなたの行動は、崇高な初心によって継続すべき理由を保ってきたはずです。初心には大切な夢や計画が存在して、あなたのやる気を支えてくれているはずです。また、初心には大切な神さまのメッセージが含まれています。あなたへの期待やあなたの使命など、目標を達成するまでの大切な役割りが記されています。初心に戻って、もう一度、純粋な夢と希望に燃えた心の状態を取り戻しましょう。あなたの未開の「初心のメールボックス」には神さまからの伝言がたくさん届いているかもしれません。


平成20年5月26日(月曜日)

すばらしい出会いが力を増大させます。

人さまと一緒にまじめに作業に取り組めば、必ず相手の長所に出会い、相乗作用で力が増大します。人と人との出会いは、相互に助け合うために神さまが結んでくださったのです。まじめに人さまとのご縁を活かしましょう。好機・幸運も出会いから始まります。そしてご縁を深める過程においては、まず相互の立場を理解し、相手の力を優先させてみましょう。そうすれば、個々の力が協同一致のパワーに変化して、素晴らしい活動が実現します。一人一人の個性・特性・得意性を発揮できてこそ、パワーが塊(かたまり)となって、岩をも砕くエネルギーが湧き上がるのです。人と人とが真剣に助け合い協力していけば、神さまの願いは全て成就できます。私たちが生命をいただき、生まれてきた価値を再認識して、善行のパワーの塊をみんなで創造していきましょう。


平成20年5月25日(日曜日)

神さまは、まじめさに応じてご縁を報いてくださいます。

神さまは劇的に人と人とを出会わせます。神さまの存在を信じ崇敬(すうけい)できる人には、必要とするときに必要とする人を目前に現してくださいます。ご縁をつくるのは神さまの御業(みわざ)であり、ご神域での計画です。人間にはどうすることもできない領域です。まじめであればあるほど、不思議なご縁をたくさんつくって下さいます。神さまは不思議の世界で、物事を解決できる人物を結び合せます。御業の鋭さ・的確さには驚かされます。ご縁には因果応報の一分のくるいもありません。まじめに善行に取り組めば、一分のくるいもなく素晴らしいご縁が訪れます。出会いのなかで進捗(しんちょく)する事象は、全て神さまの御業(みわざ)です。成就への道を信じて、神恩感謝の中で御業の結果に従いましょう。


平成20年5月24日(土曜日)

一事に秀でれば充分な幸せを招くことができます。

一つで良いから、自らの得意とすることを磨きましょう。一つの仕事・業・段階を確実に丁寧にできることは、財宝に値します。一つのことができれば充分です。ただし、同じやるなら徹しましょう。自ら決めた一本道に魂をこめて、一徹になりましょう。一つ秀でたことを開拓できれば、充分な幸せを招くことができます。自らに問いかけましょう。自らの本心に出会いましょう。そして自らを鍛えましょう。必ず、あなたの専門性・特殊性は必要とされます。一事を磨き、倦まずたゆまず懸命の努力をすることで、間違いなく徳と健康と財運のバランスのとれた幸福は訪れます。


平成20年5月23日(金曜日)

感謝にまさる報恩なし。

感謝にまさる能力はこの世に存在しません。感謝は全てに優先されるべきものなのです。ご恩に報いることは感謝の行いの中の一つです。あなたの心からの感謝の思いを言葉にして伝えましょう。余裕があれば、それを形に表しましょう。礼をもって正しく応えることは、とても大事なことです。「ありがとうございます」と衷心より感謝していくことは、全てに優先されることです。まずは、あなたの周りの大切な人に感謝しましょう。次に、平素は直接お出会いすることはなくても、あなたのために陰ながら援助をしてくださっている方への感謝を深めてください。そして、直接目には見ることのできない大いなる御力にも感謝しましょう。神恩感謝こそ、今あなたに必要な大切な行いであり、正しい生活の規範なのです。感謝にまさる報恩はありません。


平成20年5月22日(木曜日)

適時・適所に細分に判断して、決断・実行力を習得しましょう。

適時・適所に、多くの人の考え・生き方に適応して、柔軟に自らの判断をしましょう。初めから一本道を決めて猛進すると、必ず摩擦や誤解が生じます。首尾一貫することも大事ですが、その中にも柔軟な態度や行動は必要とされます。周りの波動に合わせて進まなければならない時もあります。考え方が違うからこそ意見を聞き入れ、成長への機会をいただけるのです。人生は、違うこととの出会いをいかに取り入れて、自らの能力に組み入れるかです。臨機応変に、そして積極的にあなたの周りに対応しましょう。多くの開運への道や運勢を強めるチャンスが存在しています。今日の判断力・決断力が大きな意義を発揮するはずです。


平成20年5月21日(水曜日)

今日はあなたの情熱と愛情あふれる一日としましょう。

人生は一日一日の作業の積み重ねです。今日の作業・仕事は、有り難くも天から与えられたものです。まずは感謝をもって楽しく受け入れましょう。人にはそれぞれに役割りがあり、各人は自分の受け持ち分を熱心に努め、完了・完成させていくことが大事なのです。今日の作業に不平や不満を感じる時もあるでしょう。しかし、まずは今、与えられている受け持ち分を果たすことです。その中で、必ず楽しさやご褒美をいただけるはずです。今日はあなたの情熱と愛情あふれる一日としましょう。どこかで素晴らしいパワーとつながっています。明るく快活な意識をもって熱心に取り組みましょう。必ず強い運勢は拓かれていきます。


平成20年5月20日(火曜日)

朝、早く起きることですばらしい波動を感受しましょう。

早起きは開運の基本であり、強運な人に共通する習慣です。早起きして、祈念する時間を充分取りましょう。この時間を惜しんではいけません。一日の大切な聖なる時間を充実させることが、その日の価値を高めるのです。一日とは時間の価値です。朝の一時間は昼間の時間の数倍に匹敵します。価値ある時間は朝にあります。健康運や財運にも直結しています。人間の身体は早寝・早起きすることで、大自然と調和できるメカニズムになっています。早起きを習慣とすれば、不思議にも真面目な思考パターンになり、財運にも恵まれ、良いことばかりが連続するようになるのです。


平成20年5月19日(月曜日)

みんなで同じ事を祈念すれば、ご神氣は強まり、祈りのごとく成就されます。

祈り念じることによって、本当の不思議を見せて頂けます。まずは人さまの幸福・健康をお祈りしましょう。みんなで同じ事を祈念すれば、不思議にもご神氣は強まり、念願の成就を促進させて頂けます。祈り念じる暮らしを始めると、不思議な力がいっぱい湧いてきます。不思議な仲間もできます。自分で限界をつくる必要はありません。祈り念じる想念に限界はありません。神さまは、あなたの真剣な祈念に、必ず成就へのみちを拓いてくださいます。結果を必ず好転させてくださいます。信ずる世界と現実の生活が重なってきます。それが部分的にも直結したら、全てをお任せしましょう。お預けしましょう。託しましょう。全ては万全に進み、最善の結果が待っています。「真剣に祈念」・「真剣に継続」が全てを幸せに導きます。大願成就の始まりです。


平成20年5月18日(日曜日)

福は、手を結ぶところに広がります。

人さまの幸福を祈り念じましょう。そして、その行為を継続して祈念しましょう。人さまの祥福を祈念することが、あなたの本当の幸せの始まりです。周りのお陰・周りの幸福があってこそ、真の幸福は訪れるのです。一点の幸せを線状にして一面へと広げていきましょう。不思議にも福は福を呼びます。明らかに同じ波長は集います。一人の願いが祈念に変わり、祈念されたことが次第に成就され、大願の大成就が現われるのです。祈り念じることは人間の最大の秘力です。無限無料の力です。周りの幸福を発願して、その力を発揮させましょう。


平成20年5月17日(土曜日)

勢いのある時に、努力邁進の行動を確定させましょう。

鉄は熱いうちに打たなければなりません。人の行動にも、ここ一番でのふんばりや、決定的な判断をしなければならない時があります。思考だけに時間をかけず、迷う間もなく、勢いのあるうちに物事の成就に向けて邁進しましょう。思考はバーチャルです。行動こそが現実です。とても勢いのあるあなたの能力は、パワーにみたされています。活躍するのに充分なばかりか、余力さえも存在します。おもいっきり肉体を弾ませ、活性化させ、行動を本格化させましょう。細胞を活性化させて前進していく中で、新鮮なアイデアや指針がどんどん獲得できます。ブレルことない精神で、今こそ大前進を果たしましょう。


平成20年5月16日(金曜日)

改善・解決は、許しの中から進行していきます。

許しの精神をもって相手を受け入れることのできる人は、強い心の持ち主です。どんな事でも、いずれは許しの精神でお互いを認め合わなければ和睦は進みません。人を許すことは勇気と忍耐を必要とします。許すことのできない事象でも、神さまから見れば許すべきことかもしれません。また、時がたてば正しいとする事が逆転して、評価が変わってしまうことさえあります。許し合いを進化させることで、人間関係が成熟して強固なものになるのです。許容範囲を一つひろげましょう。あなたのこだわりを一つ減らしましょう。あなたが譲ること・許すことで、改善・解決の道が確実に拓けます。あなたは魂を磨くための叡智をいっぱい秘めているはずです。素直な心で、まずは許す言葉を表現してみましょう。


平成20年5月15日(木曜日)

幸魂(さきみたま)奇魂(くしみたま)守り給え幸(さきは)え給え

今日は十五日です。お一日(ついたち)に続いて、月の真ん中でもう一度、神さまの御柱(みはしら)と自分の御柱(みはしら)の一対(いっつい)を再確認しましょう。お榊(さかき)も新しいものに替え、お塩やお神酒(みき)も取り替えましょう。素晴らしい聖なる場を、リフレッシュしましょう。そして、ご神語(しんご)の「幸魂(さきみたま)奇魂(くしみたま)守り給え幸(さきは)え給え」をしっかりとお唱えしましょう。あなたの準備に応じて、神さまはあなたの夢の実現を進めてくださいます。神さまと素直な心で向かいあえば、必ずあなたにとって最善の道を与えてくださいます。信じてください。道は続いています。


平成20年5月14日(水曜日)

大切な試練・修練の経験の後に天命は降(くだ)る。

人の最も大切な役割りは「天命」とされています。天命とは天が降(くだ)すあなたの役割り、使命です。この使命は、あなたの現在最も近いところに存在する試練・修練の延長線上にあります。天は、天命に値する大きな役割りのため、数多くの試練を与えるのです。その試練を通して、あなたが適材であるかを確認し、遂行できる力を養成しておられるのです。人生の活躍・生命の活性化は、試練・修練のトンネルを通りぬけるプロセスにあり、それを通過した後に、あなたに必要な天命は降(くだ)ります。天命をいただいたあなたは、天意に従い、天に必要とされる人材として登録されるのです。今の試練を大切にしましょう。尊い事として扱い、努力しましょう。試練・修練に感謝できれば、あなたは今日も前進し、着実に成長できるはずです。


平成20年5月13日(火曜日)

光り輝いて、よい想念を循環させましょう。

苦しみの中に苦しみを巻き込んではいけません。まずは快活に一歩を踏み出し、明敏に行動することです。前進して行くことの中に、必ず光りは射してきます。どんなに苦しくても明るく思考し、その中に少しでも喜びを見つけてください。成功者や達人は、苦しみを歓びの中から見るのです。苦難も「試練・成長」ととらえ、大きなふところで、デン!と構えてみることです。すごいパワーが喚起して、必ず道が拓けます。楽しさを循環させましょう。光り輝いて、よい想念を循環させましょう。決め事を信じて笑顔で邁進しましょう。陽光みなぎるパワーが、必ずあなたを照らしに照らします。


平成20年5月12日(月曜日)

根っこは土の中で強くハル。

最も大切なものは、全て根っこのように見えないところに強く存在しています。見えないところの根の力を充実させてこそ、大事な命の活躍を実現できるのです。大きく育つものほど、根っこは太く広く存在しています。全ては根っこづくりが大事なのです。この作業は、地道に根気よくしなければなりません。評価されることもなく、褒められることもありません。しかし、根っこを強めることは人生でとても意義ある大事なことです。最優先しなければなりません。若ければ若いほど、早ければ早いほど、修練を試みて根本を作りましょう。あたりまえのことです。根っこが確固たるものになれば、強い運勢の人生は必然的に開花します。


平成20年5月11日(日曜日)

平らな心で静かな時間を持ちましょう。

平らけく安らけく心を保つことで、神さまからの情報を潤滑に受け入れることができます。怒ることなく、悔やむことのない想念は、運勢の流れを安定させ、安全な進路を決定させます。どこまでも心静かにして、鎮まる自分の心の状態を確認しましょう。鎮守の杜(もり)の中やあなたの聖なる場で、沈黙の声を聞きましょう。神さまの福音(ふくいん)なる、声としての響きがとどく瞬間が必ず訪れるはずです。あなたは、素晴らしいお守りの中に生かされていることに氣づかされるでしょう。


平成20年5月10日(土曜日)

原因に応じて結果が報いられます。

この世の事は全て、因果応報の摂理の中で成就しています。「原因」とは、あなたの世のため人のための活動であり、どれだけ人さまを喜ばせることができるかの過程にあります。「結果」とは、ムスビが完成されることです。直接原因のあなたの努力と、間接原因の大切なご縁を、神さまはムスビの力を発揮して成就させてくださるのです。あなたがやったことに対して、必ずその通りの結果に報いられます。時間がかかってもかまいません。人が見ていなくてもかまいません。今日の大切な作業を、しっかりと念じて行動を起こしてください。神さまは、あなたの継続する努力と熱意を見逃しません。人智を超えた激励と応援をくださいます。


平成20年5月9日(金曜日)

継続は萬栄の力なり。

あなたが最も大事にしている習慣・作業を、しっかりと継続することは、全てのことを栄えさせていく原動力になります。宇宙の大真理は、全て継続を応援し、永遠の繁栄に力を注いでいます。天の下で永く続くことは「真」なりです。そして、「継続」の言霊(ことだま)にはご神氣が宿ります。一事に念を入れてコツコツ続けることで充分なのです。一つ出来れば大きな能力となり、「不思議な事象」を起こしてくれます。出来ない事は周りが支えてくださいます。一事に徹して継続し、凄い力をいただきましょう。継続は萬栄の力です。継続を想念の芯に置いて、実践に徹しましょう。


平成20年5月8日(木曜日)

一事を大事にして、万事を繁栄させる。

一事が万事です。一事とは最初にやるべき大事な一手です。最も大切な一日の始まりは、神さまへの礼拝感謝です。この一事を大切にできないで、その後に起こる出来事を丁寧・潤滑に取り扱うことはできません。一事が万事の一事とは、御神事を大切にすることです。その習慣をより一層高めてください。神さまへの感謝のみこころが高まっていけば、あなたの人生は繁栄し、多くの恵みの中で生活が保証されていくのです。万事を繁栄に導く方法は、御神事を大切にすることから始まるのです。先人で繁栄を窮(きわ)めた人は皆、この大切な基本に真剣に取り組んでおられます。一日を勤め・一ヶ月を勤め・そして100日間、基本に徹して勤めましょう。必ず繁栄への道が開かれるはずです。


平成20年5月7日(水曜日)

本氣・本心で、あなたの天命を具体化して、行動に変えていきましょう。

真心をもって、神さまに通じましょう。真剣に神さまと向かい合い、祈り念じてみましょう。本氣で信ずる心をもって、未来の行き先を決めていただきましょう。人間の心の最先端は神さまの御心に通じています。心の行く先・行動の行く先は、みな神さまの意思に通じなければなりません。身体の中、心の中には、神さまへの経(みち)が廻(めぐ)らされています。この経(みち)が「神経」です。発心(ほっしん)して起こす行動は、全て神経を通して神さまが指示・決定されたものです。意識しなくても、神経はいつも神さまと交信しているのです。ならば、いつでもどこでも、神さまの御心の向かう方へ進みましょう。神さまに近付く考え方・神さまに通じる行動を実践していく中で、意識が高まり、より深く神意を感受できる瞬間がおとずれます。本氣・本心で、あなたの天命を具体化して行動に変えていきましょう。


平成20年5月6日(火曜日)

蘇(よみがえ)る力・蘇生する活力にみこころを捧げていきましょう。

神さまの意思に沿って、全てのものは蘇生を繰り返しています。全てが新しく蘇(よみがえ)り、活力をみなぎらせているのです。神さまにとって必要とされる分身(=あなた)は、より強い蘇生力を与えられ、その磨きのパワーを高め、大きな力を天より灌(そそ)がれます。善行の中に、新たな魂の志(こころざし)を習得させていただけます。真の志は神さまと共にあり、神聖なものです。そして志の高さに比例して、ご神徳やご神力(じんりょく)を賜り、実行力に比例して、運勢・運氣の強さを限りなく賜ることができます。そして、神さまのご神力と共にあるあなたは、晴天の澄み切った聖なる場へと導かれ、霊性高き人間へと成長できるのです。蘇(よみがえ)る力・蘇生する活力にみこころを捧げ、自らを活躍させていきましょう。


平成20年5月5日(月曜日)

本氣・本心で、決め事を世のため人のために善進(ぜんしん)させましょう。

今日の与えられた環境・蓄えを、本氣・本心で活かしましょう。活かすことで次なる御力が降りてきます。あなたの能力を発信すること・役立てることで、益々神さまの意思に近付き、心の御柱は神さまに通じて一体化していきます。そして、神さまからの御力を順次いただくことができます。神通力はみんなに降りてきます。それがあなたの能力として、周りを照らし始めるのです。神さまに通じる力で、あなたの仕事・役割りのステージを上げてください。天与の役割を御力のもとで果たしてください。すごい人生が開けます。神さまと一体となって決め事を実行してみてください。本氣・本心で決め事を世のため人のために善進(ぜんしん)させましょう。神さまの素晴らしい存在を確認できるはずです。


平成20年5月4日(日曜日)

与える喜びに感謝できれば百点満点。

何かを人さまに与えることができたり、たとえ小さな援助でも身体を使って愛を実践することは、自らの幸せの証しなのです。与えることの素晴らしさ・尊さを心の底から嬉しく思い、与えることができる状態・環境に感謝しましょう。そうすれば福徳の実践行の百点満点を天からいただけることでしょう。また、与えることができる環境を喜び、与え続けることを可能にしている力の存在に感謝しましょう。そうすることで、天は次なる人生のテーマを恩恵として与えてくださるはずです。実践した人のみに与えられる、神ながらの道が準備されています。与えること、そして与え続けることに、真の天与の恵みが降り注ぎます。その恵みをもって、心を向上さていただきましょう。愛の実践を強めさせていただきましょう。


平成20年5月3日(土曜日)

赤・白・黄色、どの花見ても綺麗だナ。

赤色の花は赤の輝きを発し、白色の花は白の光りを発し、黄色の花は黄色の波動を発しています。赤色は白く光ることを考える必要はないし、白色は黄色の光りを見てうらやんだり憧れる必要もないのです。それぞれの光りが、各々の位置や立場で光り輝いてこそ、花園が美しく鮮やかに映えるのです。人の心の世界も同じです。それぞれの得意とすること・本人が最も楽しいことを実行するのがその人の光りであり、個性の輝きなのです。何色でもいいのです。まずは自らの清らかな心の光りで、可憐に輝いてみましょう。あなたの小さな輝きが一つ増えれば「どの花みても綺麗だナ」とみんなを喜ばせることができるのです。みんなが楽しみに待っています。


平成20年5月2日(金曜日)

天意は、必要に応じてあなたを動かします。

天の力は神さまの意思に沿い、必要・必然に応じて現れてきます。この力の原理のもとに志を固め、天地自然の摂理に従えば、あなたは必要・必然に動かされ活かされていきます。決して無理することなく、必要とされることを従順に行動していきましょう。能力は天意の許す中で無限の可能性を発揮し、神さまとの誓約の中で着実に高められるものなのです。決して驕(おご)ることなく、思い上がることなく、自らの役割りを高めていきましょう。天意は必ず適時・適所であなたを動かし、活躍と成長を与え続けます。


平成20年5月1日(木曜日)

お一日参りを大切にしましょう。

神様の御柱(みはしら)と人間の脊柱(せきちゅう)を月に一度、一対(イッツイ)の柱にして立(タチ)直す儀式をおツイ・タチ参りといいます。つまり、神さまと人が一対(イッツイ)になり、神さまの基準・神さまの考え方に立て直してもらうのが、お一日(ついたち)参りなのです。氏神さま・崇敬神社にしっかりとお参りください。神さまは、まじめにお一日参りを継続するあなたの本心を確認しています。祈り念じることが、すべての行いの先決事項です。素晴らしい場で、あなたの清浄なる想念で、自らと周りの幸せを祈念いたしましょう。結果の現われるひと月になることでしょう。



今日の開運メッセージトップページへ戻る

平成24年1月
平成24年2月






平成23年1月
平成23年2月
平成23年3月
平成23年4月
平成23年5月
平成23年6月
平成23年7月
平成23年8月
平成23年9月
平成23年10月
平成23年11月






平成22年1月
平成22年2月
平成22年3月
平成22年4月
平成22年5月
平成22年6月
平成22年7月
平成22年8月
平成22年9月
平成22年10月
平成22年11月
平成22年12月





平成21年1月
平成21年2月
平成21年3月
平成21年4月
平成21年5月
平成21年6月
平成21年7月
平成21年8月
平成21年9月
平成21年10月
平成21年11月
平成21年12月





平成20年1月
平成20年2月
平成20年3月
平成20年4月
平成20年5月
平成20年6月
平成20年7月
平成20年8月
平成20年9月
平成20年10月
平成20年11月
平成20年12月





平成19年1月
平成19年2月
平成19年3月
平成19年4月
平成19年5月
平成19年6月
平成19年7月
平成19年8月
平成19年9月
平成19年10月
平成19年11月
平成19年12月





平成18年10月
平成18年11月
平成18年12月

開運の社


 開運の社    All Rights Reserved Copyright (C) 2006