開運の社

開運の社とは
HOME
開運ニュース
祓所(はらいどころ)
今日の開運メッセージ
今月の開運のみこと
今月の開運パワースポット
今月のパワー文字
開運入門
ことだまの復習
開運パワースポット神社
解決への道
開運サポートプロジェクト
開運動画
開運写真
開運の壁紙
神社リンク集
開運リンク集

開運のすすめ
開運の広場(掲示板)
開運ツアー
出雲の開運祭
えびす招福祭
開運の酒
開運の音楽
お問合せ



開運の社

パワースポットNavi
パワースポットNavi

開運したいと漠然と思っていいるだけでは、決して開運できません。
本当に開運したいと願っているなら、あなたの「おもい」を「行動」を変えてください。

運命は「おもい」の結果です。


神社LINK LINK




開運の社携帯サイト
開運の社モバイル
開運メッセージ
パワー文字


開運の本

開運メッセージが本になりました。詳細はこちら



インターネットコンサルティング アルクジャパン

Powered by
Alkjapan







平成19年11月1日(木曜日)

神様の御柱(みはしら)と人間の脊柱(せきちゅう)を月に一度、一対(イッツイ)の柱にして立ち(タチ)直す儀式をおツイ・タチ参りといいます。つまり神さまと人が一対(イッツイ)になり、神さまの基準・神さまの考え方に立て直してもらうのが、お一日(ついたち)参りなのです。氏神さま・崇敬神社にしっかりとお参りください。負い持つ生業にまじめに取り組み、世のため人のためにあなたの本領を活躍させてゆきましょう。必ず発揮できる力は増大して、大きな成果として実を結びます。本氣・本心で毎日の参拝をつとめてください。










平成19年11月2日(金曜日)

人間社会において、長きにわたり活用されている商品やサービスは、その存在価値があるからこそ、継続し提供されているのです。あなたの今の仕事が5年・10年と続いているのであれば、その間社会に必要とされ続けてきたからです。また、20年も30年も同じ仕事を続けておられる方は、大変有り難い事に、長い年月にわたり、その仕事の価値に高い評価を賜ることができたからです。今日の仕事は常に価値を向上させてゆかなければなりません。日々、うまずたゆまず丹精込め、あなたの仕事に情熱を吹き込んでください。サービスの質を高め、ひとり一人に喜んで頂ける、価値ある創造をめざしましょう。










平成19年11月3日(土曜日)

人は自らの人間性を高め、まわりの人たちへの福利と幸福への貢献をしてゆかなければなりません。天与の役割を懸命に果たす人生が、魂に磨きをかけ、向上へと善進(ぜんしん)させてもらえるのです。そのためには、健康の増進を目指して、心身の管理に留意する必要があります。常に若返りを心掛け、「常若(とこわか)」の精神をモットーに暮らしてゆきましょう。そして、人さまのご縁・大切な物・必要な財などの財運を安定させ、生活基盤を固めておくことが必要です。これはすべての活動の土台になることです。財は大切にするところに集まる習性があります。あなたが必要とする財は、どんな小さなものでも大切に取り扱い、存分に活躍させてください。活躍を必要とする財は、必ずよろこんで集まってきます。徳・健康・財のバランスよい向上を強く認識してゆきましょう。それが、安心・安全・安寧の人生の実現へと導いてくれるのです。










平成19年11月4日(日曜日)

今日のあなたはすばらしい幸福に満たされています。直接的にも間接的にも、充分な心の幸せがあなたを満たしています。おそらく本人が一番気が付いていないところに、実は幸福は届いているのです。自分にないものを追い求めても、自分の外に幸福は存在しません。既にあなたの心の内に、しっかりと幸せの基盤は整いつつあるのです。今日の小さな不満や苦痛は、未来の受け持つ課題やテーマにしかすぎないのです。そのことは、むしろ励みに値するものなのです。大きな問題に拡大してしまわないでください。実はあなたには、まわりの人や神さまが準備してくださった道があるのです。それは、幸福へすすめる堅実で実直な王道なのです。すべては大丈夫です。あなたが今日選択した道を信じて進んでください。運勢の強い選択に間違いはありません。










平成19年11月5日(月曜日)

まわりの人に対し、浄(きよ)められた美しい言葉や、慈愛に満ちた言葉を使い始めると、あなたのまわりの環境は自から浄められ、聖なる場が形成されてゆきます。言葉を大切に使ってゆくことは、あなたの御魂(みたま)を常に輝かせ、磨いてゆくことになります。今日の言葉は生き続けます。言葉は派生を強め、その影響する力は大きくなります。相手の事を思い、相手の心を癒せる優しい波長の言霊をいっぱい発してください。感謝にあふれ慈愛に満ちた言霊には、どこまでも人間を幸福にしてゆく力が潜在します。真の心の幸せは、神恩感謝の言霊に満たされて一日を終える事にあります。安心・安全・安寧への誘いは神恩感謝の言霊と共にあります。










平成19年11月6日(火曜日)

あなたの思いを実現させるためには、よい習慣を身につけることが先決です。精神力を平常に保ち、心身をタフに活躍させてゆくには、まず生活の基本となる正しい習慣を身につけることが大切です。早寝・早起きに徹し、明るいあいさつ・柔和な笑顔で、さわやかな一日をスタートさせましょう。よい習慣は「よい想念」「よい発想」の根元となり、着実な作業を実践させてくれます。夢を実現するには、小さな作業を着実に積み重ねてゆくことです。よい習慣の継続の中に、すごいヒラメキや新しい天与の発見があるのです。あなたが続けている日々の習慣を、ここでもう一度確認して、確実に段階を登りましょう。










平成19年11月7日(水曜日)

自らの想念の一切の曇りを払拭(ふっしょく)しましょう。そして周りに対しても、一切の曇った言霊、曇った表情を出すのをやめましょう。あなたの未来に必要なのは、豊かな心と明るく快活な表情だけです。底抜けに明るい快活な表情であれば最高です。あっ晴れな心と澄みきった眼差しは、障害や起こり来る困難を寄せ付けません。あなたの理想をどんどんと実現させ、前進させてゆく原動力です。未来を切り開きましょう。止まっていてはだめです。変化を恐れてはいけません。前進して行く過程に、すべての学びや向上への機会があるのです。宇宙万物は生成発展の方向にあります。あなたには、成長してゆく力と繁栄のエネルギーが、神さまのもとで確保されています。その力を思う存分、活躍させてゆきましょう。










平成19年11月8日(木曜日)

まずは相手のよいところを感受して、しっかり褒めてゆきましょう。人間は長所をのばすことで、その人の独自の能力を、世のため人のために活躍させることが出来ます。その長所にこそ、人間が存在する最大の意義があるのです。短所を直している間に、長所を生かしきるチャンスを損ねてはいけません。お互いに長所をどんどん褒め合って、伸ばしてゆくことが大切です。それぞれの長所・能力が褒め合う事で成長し、それによって無限の可能性をも期待できます。楽しさ・やる気が沸き上がり、ワクワクできる環境を基本にしましょう。人間の成長因子は、互いに褒め合う中に強く存在します。










平成19年11月9日(金曜日)

まじめに物事に取り組む姿勢は協力者を集めます。まじめに正直に、人さまとの出会いを大切にしましょう。そうすればカミムスビの力が活躍してくださり、素晴らしいご縁をつくってくださいます。より精度の高い完成を意識して勤勉に仕事に取り組めば、天地の神々はその精巧さにパワーを注ぎます。また、不思議にもヒラメキ・発見に多く遭遇できます。努力の継続は成果につながり、継続の力は神通力にも匹敵します。まずは強い意志で継続することです。継続する中に多くの警鐘・試練・発展が繰り返され、人間の本当の成長が実現するのです。夢の実現の三大要素は「まじめ・勤勉・継続」です。しっかりと肝に命じて精進してゆきましょう。当たり前のことを真剣に続ける人に、天は聖なる神の子への花道を歩ませるのです。










平成19年11月10日(土曜日)

神さまは近くにいる人から順番に救いの力を差し伸べます。近くにいる人とは、神さまの意思に近い人、また祈りを通してその意思を学ぼうとする人です。神さまの意思から遠ざかってゆく人にご神氣は届きません。思い・考え方を神さまの教えの中に置きましょう。また、身体もご神氣のあふれる聖なる調和の氣に共鳴させておきましょう。どんな厳しい試練や困難の中にいても、ココロもカラダも神さまの近くに座らせていただきましょう。「近く」にいることが大切なのです。そのことに特に熱心に取り組みましょう。必ず神様は近くにいるあなたの活躍を応援してくださいます。まずは神恩感謝のなかで、心を平らけく安らけく保ち、ご祈念を続けることです。










平成19年11月11日(日曜日)

あなたのこれからの人生で、今日が一番若い日です。今が一番若い瞬間です。今日の若さはあなたの最高の宝物です。「若い」という強い意識が持てるからこそ、未来に期待できるのです。若さが保証されているから、天があなたに希望をあたえるのです。勇気と闘志を沸きあがらせ、生命のありがたきエネルギーを満たして奮起しましょう。あなたは、まわりの多くの人に期待されています。まわりの人は、あなたの能力や体力を待ち焦がれています。さあ、若き心で細胞を蘇らせて活躍させましょう。常に若き精神で、最善の仕事を奉仕させていただきましょう。一人より二人、二人より三人というように、若き精神を周囲に波及させましょう。エネルギー高まるあなたに、天は益々光りに満ちた若き力のエッセンスを吹き込まれることでしょう。










平成19年11月12日(月曜日)

多くの人があなたを大切に思い、必要とし、あなたに期待しています。日常の生活の中で、あなたは既に感謝され、多くの心地よい波動をいただけています。また間接的ではありますが、あなたの知らない所で、あなたの作業や仕事や奉仕活動は多くの人に喜ばれています。その姿は神さまが公平に見てくださり、必ずその成果を心の幸せとしてあなたの生活の中に届けてくださっています。また、あなたの陰ながらの努力や人さまへの思いやりは、神さまが「徳」として貯蓄をしてくださっています。あなたが困った時や必要とするときには、必要とする援助をご神徳として降ろしてくださいます。また、見返りを期待することなく、天に「徳」の貯蓄をする姿こそが、既にまことの幸せの始まりなのです。あなたの素直でひたむきな姿を、本当の幸せが迎えてくれています。










平成19年11月13日(火曜日)

やさしさいっぱいにあふれる言葉を、心のしんより発信してみましょう。心のあたたまる言葉の波(なみ)は、まわりの人を癒やし、和ませ、気持ちをやわらげます。どんな人も、心が安らかで平らかな状態で生活する事を望んでいます。一人ひとりが、やわらかであたたかい言葉の波を発信してゆけば、すばらしい波動の集まりが形成されてゆきます。みんなの力であたたかい場をつくりましょう。すべての流れが清らかになり、物事が滑らかに進行してゆきます。まずその第一歩は、あなたが優しさにあふれる言葉で周囲を満たしてゆくことです。そして、お互いに協和して共鳴してゆくこと、例外をつくらず毎日実践してゆくことが大切です。一人ひとりが大宇宙の光り輝くエネルギーの中で、あたたかい心の大調和の創造をめざしましょう。やさしい心の場所・あたたかい心の場所に魂の向上を目指す人たちが集い始めます。










平成19年11月14日(水曜日)

真空(みそら)遙(はる)かをおろがみまつり、天(あめ)の御力に恥じない生き方をしましょう。ご先祖さま・両親からいただいた自らの魂(たましい)・心身を、慎んで敬(うやま)い、健全に保ち・大切にして栄えさせてゆく義務があります。自らの魂に神氣を吹き込み、まわりの人を癒やし幸せにしてゆく、慈愛に満ちた魂へと向上させてゆきましょう。あなたの生き生きとした魂は、内なる神の魂としての御柱を立て、歓喜あふれる振動を周囲に起こし始めます。人さまのために祈り続けてください。行動に起こせることはすぐ実践して、大いに奮起し活躍してください。怠ることなく、深く大きな愛の実践を、この現世(うつしよ)でかなえてください。










平成19年11月15日(木曜日)

今日は15日です。お一日に続いて、月の真ん中でもう一度、神の御柱(みはしら)と自分の御柱(みはしら)の一対(いっつい)を再確認しましょう。お榊(さかき)も新しいものに替え、お塩やお神酒(みき)も取り替えましょう。すばらしい聖なる場を、リフレッシュして再調整しましょう。そして、ご神語(しんご)の「幸魂(さきみたま)奇魂(くしみたま)守り給え幸(さきは)え給え」をしっかりとお唱えしましょう。あなたの準備に応じて、神さまはあなたの夢の実現を進めてくださいます。幸せを実現するために準備されてきた資質や能力の存在を、もう一度感謝の念を持って確認しましょう。あなたには、生かすべき能力や体力が潜在しているはずです。向上心をもって、世のため人のために、清く明るい道を拓いてゆきましょう。










平成19年11月16日(金曜日)

各人の上には神さまがましますことを、日夜忘れてはいけません。あなたの魂(たましい)の「ふるさと」である氏神さまや産土(うぶすな)神さまは、あなたの胎内(たいない)でのイノチの誕生から、ずっとあなたを守って下さっています。この「ふるさと」のご神縁を、まずは大切にすることです。またあなたが崇拝する崇敬神社の神さまは、あなたの負(う)け持つ業(わざ)の発展と向上を支援して下さり、安全な暮らしを確保してくださっています。あなたはまことに有り難いご神徳を、たくさんいただいているのです。すばらしい神さまのご神威を賜ることで、幸せに暮していけるのです。神さまとのご縁に、あらためて深く深く感謝してゆきましょう。神さまは一人一人としっかり結縁(けちえん)して下さっています。だからこそ、各人がそれぞれの立場で、ご神縁に感謝してゆかなければならないのです。










平成19年11月17日(土曜日)

過去の一切のこだわりを捨て、清くいさぎよい心の決定に進路をまかせてゆきましょう。過去の清算を大胆に実行して流れを清め、未来に新風を吹きこみましょう。未来にあたらしい息吹と強運を巻き起こすために、いさぎよく流れを変えてみましょう。心の中の叢(くさむら)の曇りや嫌な思いを一掃して、晴れ晴れとした心で前進してゆきましょう。その行動は大胆かつ短期決着で進めてください。決断したらすぐ実行です。心の大掃除を実行することで、次なるすばらし運勢を切り開くご縁が与えられます。その第一歩は、清くいさぎよい心に弾(はず)みをつけることです。










平成19年11月18日(日曜日)

植物の根っこは、成長のための栄養を吸収する大切な役割をはたしています。根に力がなければ幹や枝葉はしっかりと成長せず、またずばらしい実を結ぶ事はできません。人の一生も植物と同じことです。心の根っこを大切に育ててゆかなければ、人生の幸せを実現し実を結ぶことはできません。心の根もとを正すよう心がけましょう。素直な心で人さまの忠告や助言に耳を傾け、反省と改善を受け入れましょう。そして毎朝、祓い詞(はらいことば)を奏上して心を清め、一切の邪や魔が寄り付かないように努めましょう。心の良根作りが、あなたのこれからの末長い幸せの礎(いしずえ)となり、大きな支えとなります。










平成19年11月19日(月曜日)

天地の神威(しんい)は清浄にして「真・善・美」を目指すことにあります。大宇宙の根本真理は「真」の世界「善」なる世界「美」の世界に浄められ、集約されてゆきます。人間も、神さまと心を同じ方向に向けて内面を浄め、心も身体も「真・善・美」の歓喜の中に歩みだしましょう。今日の聖なる心からの祈りの中に「真・善・美」の神向(しんこう)を極め、大祈願を成就させましょう。
●神向とは神さまと真摯に向かい合う心の姿勢です。










平成19年11月20日(火曜日)

人生には、なだらか道もあれば険しく荒々しい道もあります。どんな道もあなたの成長と発展のために与えられた道です。有り難い事に、あなたは神様から息吹を吹き込まれ、天からの勢いをいただけているのです。あなたに内在する大いなる力を発揮して、自らの大使命を成し遂げましょう。どんな時にも心を曇らせることなく、澄み切った心の状態で前進してゆきましょう。道を拓いてゆくのは、晴れやかな言霊と溌剌な行動です。魂から湧き出る、光り輝く言霊を発信しましょう。そして、いつも笑顔と柔らかな表情でまわりの心を和ませて下さい。あなたの人生は、神明(しんめい)のご加護のなかで日々に進み、開運の道を保証されてゆきます。










平成19年11月21日(水曜日)

神道(しんとう)を通して神さまの道を歩ませていただくと、本当に楽しい日々が開けてきます。神道(しんとう)とは、人の守るべき道義や大宇宙の真理を学ばなくとも、感覚で身につけさせていただき修得させて頂くものです。生活習慣の最高規範を示してくださっているのです。自然界の摂理に真摯(しんし)に従い、正直・勤勉・素直を実践して真の道を進んでゆけば、自ずから明るい楽しい人生は切り拓かれます。神さまは神社や神棚の御前だけにいらっしゃるのではありません。あなたの暮らすところ、いつも神さまは一緒に存在してくださっています。いつも安全・安心の暮らしを確保してくださり、陽光の輝きを与えてくださっています。明るく楽しく暮らせば、益々、神さまは御力を発揮してくださり、人生を繁栄へと導いてくださいます。










平成19年11月22日(木曜日)

善きご縁ある人とのお付き合いは、どこまでも長く続けてゆきましょう。善きご縁、有り難いご縁こそ、末永く大切にしてゆくべきものです。10年、20年と続くお付き合いは、有り難くもお互いの思いやりや友情の上に成り立ってきたことでしょう。また、中には世代を越えてのご縁も存在します。父母や祖父母の時代から続くご縁は、素晴らしい結びつきです。ご先祖さまに見守られる中、どこまでも大切にしてゆきましょう。あなたが人を大切にし、ご縁を大切にする人だからこそ、人さまから安心され社会からの信頼を得ているのです。ご縁を大切にするから、神さまは次なる善きご縁を準備してくださるのです。人間の本当の心の幸せは、すばらしい人に出会い、すばらしいご縁のなかで自らを成長させていただき、共に明るく楽しく暮らせる時間と空間の中にあるのです。










平成19年11月23日(金曜日)

いくら頭の中で理屈や理論を展開してみても、行動を通して身体や感覚を学習してゆかなければ、真の能力は高まりません。神わざに近づくには、理論は無用です。実践を通して精神力を養い、経験と鍛練のなかから生まれる直感を大切にしてゆくことです。そうする事によって、不思議と直感力もパワーアップしてゆきます。直感とは神さまと直(じか)につながる感性のことです。だから、常に神さまに向かって道をあゆみ、神さまと共に、仕事や奉仕をする姿勢が大切です。直感力は、有り難くも神さまの意思との交流です。すべてが神さまの準備の下、物事が進み始めます。すばらしい情報をいっぱいいただいて、大いに直感力を高めてゆきましょう。










平成19年11月24日(土曜日)

念じて行(ぎょう)じてゆけば、どんな闇や雲も吹き飛ばし、閃光(せんこう)が剣(つるぎ)・矢(や)に変じて、一切の邪魔を振り除きます。まずは、改善に向けて強く念じましょう。時間のある限り強く深く念じ続けましょう。そして、行(ぎょう)じましょう。行とは難行・苦行をすることではありません。あなたの役割りやお仕事を極めてゆき、改善・快方に向け、出来ることを努力して専念することです。日夜一貫して念じ行じることで、光のエネルギーを高次のパワーに変化させることができるのです。すべての困難・問題は一挙に解決への道に進みます。念じる力は、すべての言葉や行動を超えます。そして、業(わざ)なる結果をつくり出します。










平成19年11月25日(日曜日)

準備を万全にしておくことは、未来の幸福への必須条件です。健康を保つための充分な体力・免疫力の備蓄、ゆとりある生活を維持するための財の備蓄、心ゆたかに暮らせる知性や情報の備蓄など備えていれば、余裕のある、安心で憂いのない暮らしが保てます。人生の蓄えは一朝一夕にできるものではありません。長期的な計画でコツコツと積み重ねることが大切です。今からでも決して遅くはありません。気が付いた時が最も早いスタートです。未来への準備を万全にして蓄えを築き、繁栄の中で運勢の強靱な土台をつくりましょう。










平成19年11月26日(月曜日)

人はみんな誰かに助けられ、また助け合って生きています。あなたのまわりには、すでに慈愛に満ちた人々が集い、すでにあなたのことを真剣に援助しようとしているのです。人はもとから一人では生きられません。互助の精神をしっかりと持って、お互いの出来ないことや弱点を補い合いましょう。助けられても、また助けても嬉しい、愛の力を胸に包容しましょう。助け合うあなたの瞳は優しさに溢れ、あなたの頬(ほほ)は暖かく柔和な表情に変わっていることでしょう。今日一日、愛情いっぱいの言葉を発し、愛の力を行動に移しましょう。心も表情も一段と美しく輝くことでしょう。










平成19年11月27日(火曜日)

与えられた仕事や課題に向かって、まじめに丹精込め、まずはやってみましょう。時には辛い局面や困難な壁にぶつかることでしょう。しかし素直な心に立ち返って、真心もって謙虚にコツコツと物事に取り組めば、不思議にも道は拓けてゆくものです。魅力ある仕事や役割は、困難を乗りきろうとする努力の中から生まれ起きるのです。使命・天命は、あなたが未来に向かって努力する中で、天が与えて下さるのです。与えられる道を大切に歩ませていただきましょう。一つひとつの段階を天は確認されて、次なる使命・天命をあなたに与えるのです。天は邁進するあなたに必ず最善の道を示し、あなたにとって最もふさわしい役割を与えて下さることでしょう。










平成19年11月28日(水曜日)

人は学習を繰り返し、より安全に、より快適な暮らしを実現することを目指しています。大宇宙・大自然の摂理から生きる道を学び、先人の知恵から道理や人の道を学び、自らの経験からより良い日常生活を送る道を学習しています。人が学習し向上するには、常に謙虚・素直な心で、自らを改善してゆく作業を実行しなければなりません。すこしでも向上し、周りのお役に立てるよう心掛けましょう。即反省・即改善にまじめに取組む姿に、天は次なる必要な力を与えて下さるのです。向上心を持ち、謙虚で素直な心で進んで行くことです。そうすれば、生きる方向や人としての心のあり方を、神さまが直接降ろして下さいます。一日にひとつ改善点を発見して、すこしでも向上できるよう心の姿勢を正しましょう。










平成19年11月29日(木曜日)

人の意思が神さまの意思と一体化するとき、神さまは全てを準備して下さいます。必要なご縁、必要な物資、必要なアイデアや情報など、未来に順調に物事が運ばれるよう準備して下さいます。もし神意に反する方向に人が進もうとすると、神様は流れを止め、あらゆる手段で気付きを与えます。小さな気付きから大きな気付きまで、段階的に警鐘を鳴らします。真(まこと)にこのことに気付けば有り難いことです。また、気付きの学習のなかで、どうすれば神の意思と周波数が合うのかが自然とわかってくるものです。神さまは真空(みそら)遙か彼方(かなた)より生命の大調和と発展をめざして、大きなお力で守って下さっています。すでに準備されてきた過去のご神威(しんい)にも感謝、そして、今この瞬間から始まる未来においても、神さまの恩恵に深く感謝してゆきましょう。










平成19年11月30日(金曜日)

あなたが純粋な心根をもって、まわりの人に愛の力を発揮すれば、あなたには天から壮大に光り輝くパワーが降り注ぎます。生命(いのち)の輝きは、愛の実践を通して最大限に光りを放つことができるのです。真の愛とは積極的な行動だけではありません。陰ながらの援助であったり、見えないところで、人さまの困っていることを引き受けてあげたり、解決への道を共に歩んであげることです。輝ける力をいただけばいただくほど、目には見えない力が増大して、愛の力はふくらみます。小さな親切小さな思いやりにも、愛の力は増大します。出来ることを、まずは一歩踏み出しましょう。







今日の開運メッセージトップページへ戻る

平成24年1月
平成24年2月






平成23年1月
平成23年2月
平成23年3月
平成23年4月
平成23年5月
平成23年6月
平成23年7月
平成23年8月
平成23年9月
平成23年10月
平成23年11月






平成22年1月
平成22年2月
平成22年3月
平成22年4月
平成22年5月
平成22年6月
平成22年7月
平成22年8月
平成22年9月
平成22年10月
平成22年11月
平成22年12月





平成21年1月
平成21年2月
平成21年3月
平成21年4月
平成21年5月
平成21年6月
平成21年7月
平成21年8月
平成21年9月
平成21年10月
平成21年11月
平成21年12月





平成20年1月
平成20年2月
平成20年3月
平成20年4月
平成20年5月
平成20年6月
平成20年7月
平成20年8月
平成20年9月
平成20年10月
平成20年11月
平成20年12月





平成19年1月
平成19年2月
平成19年3月
平成19年4月
平成19年5月
平成19年6月
平成19年7月
平成19年8月
平成19年9月
平成19年10月
平成19年11月
平成19年12月





平成18年10月
平成18年11月
平成18年12月

開運の社


 開運の社    All Rights Reserved Copyright (C) 2006